コーヒーにハチミツって美味しい?!意外な健康効果は?

コーヒーに入れるものと聞いた時、皆さんの頭の浮かぶのはどんなものですか?

ハチミツ、と答えた方はまずいないのではないでしょうか。でもコーヒーにハチミツ、そんな突飛な組み合わせでもないんです。

一度飲んだらくせになる、コーヒーとハチミツの意外なカップリング効果についてご紹介していきますね。

スポンサーリンク

コーヒーにハチミツを加えるとどんな味?

スペインには、コーヒーにハチミツを入れて飲む習慣があり、そこから生まれた「カフェ・コン・レーチェ」という飲み物があります。(「レーチェ」というのはスペイン語で「牛乳」の事です)

ただ、これはカフェオレにハチミツを入れたものなので、ブラックコーヒーにハチミツを入れるのよりは想像しやすい味ではないでしょうか。

ブラックコーヒーにハチミツを入れた場合はどうでしょう。

実際に試してみると、案外違和感がない、という感じです。苦味の中にハチミツのねっとりとした甘みが混ざって、確かにこれは病みつきになりそうな感じ。

砂糖を入れるより深い甘みが出るので、甘いコーヒーが好きじゃないという人以外にはお勧めします。

あと、香りがとても良いです。香りだけでも、試してみる価値はありますよ。

コーヒーにハチミツの健康効果

コーヒーにハチミツを入れた場合、とても良い健康効果がある事が分かっています。

箇条書きにしますと、

ダイエット効果

コーヒーに普段からお砂糖を入れる習慣のある方は、ハチミツに切り替えてみる事をお勧めします。

ハチミツは砂糖よりかなりカロリーが低いので(砂糖10g:約38lcal、ハチミツ10g:約29kcal)カロリーをかなり抑える事が出来ます。

また、カフェインには脂肪燃焼効果があるので、相乗効果でダイエット出来ます。

美肌効果

コーヒーだけ飲んでいるとミネラルが不足します。そのミネラルをハチミツが補ってくれるため、美肌効果が期待できます。ブラックで飲むよりお肌がつるつるになります。

健康効果

カフェインばかり摂っていると胃腸の調子が悪くなる、という話をよく聞きますが、ハチミツと一緒に摂取すれば、ハチミツに含まれている、ビタミン・ミネラル・鉄分・カルシウム・ポリフェノール・アミノ酸などの沢山の栄養素(その数なんと100種類以上)が、健康効果を支援してくれるんです。

特に、胃腸の働きを良くしてくれる、というのがすごいです。胃が悪いからコーヒーはちょっと…と、好きだけどコーヒーを我慢している、という方には朗報ですよ。

コーヒーに合うハチミツは?

では、いざコーヒーにハチミツを入れてみよう、と思ったけど、どんなハチミツならコーヒーに合うのでしょうか。

筆者はとりあえず家にあった普通のアカシアハチミツを入れて飲んでみて、十分美味しく感じましたが、更にこだわってみたい方のために調べてみました。

オンラインショップL’ABEILLE ONLINE SHOPで、ちゃんとコーヒーに合うハチミツギフト、ありました!

こちらの詰め合わせとして紹介されているのは、

エチオピア産 モカコーヒー

モカコーヒーという名前ですが、ハチミツです。

コーヒーの花から採れたハチミツなので、ハチミツそのものにコーヒーののようなほろ苦さを含んでいて、コーヒーとの相性もバッチリ。

スペイン産 アーモンド

これも、ナッツ類ではなく、ハチミツの名称です。

コーヒーにハチミツを入れて飲む習慣のある本場スペインのものだけあって、ナッツの香ばしさとコーヒーの風味との相性はバッチリ。

コーヒーの他、クリームチーズともとても合うそうです。

ハンガリー アカシア

アカシアハチミツというと、日本でもポピュラーですし、筆者が試したのもアカシア系のハチミツでしたが、こちらが一番スタンダードな味わいの、香り控えめでクセのない、まろやかで優しい甘さが、コーヒーの味を引き立ててくれます。

この3点、市販のハチミツと較べると高く感じるかも知れませんが、ちょっとした贅沢をしたい時、試してみてはいかがでしょうか。

ハチミツコーヒーの作り方

ハチミツコーヒーの作り方、簡単なものからちょっと難しいものまで二つご紹介します。

インスタントコーヒーでハニーカフェオレ

(参考:クックパッドのnoanoanoanさん作)

材料(1人分):

牛乳:200ml インスタントコーヒー:ティースプーン山盛り2 ハチミツ:大さじ1/2(お好みでも)

作り方:

1. 耐熱用のカップに牛乳を入れて温める。小鍋で沸かしても良い。(お好みの方法で)

2. 温まった牛乳にインスタントコーヒーとハチミツを入れ、よく混ぜて出来上がり。

カフェ・コン・レーチェ

KEY COFEE公式サイトのレシピ

材料(1人分):

コーヒー粉(強深煎り):10g(おすすめ商品:VPカフェアデッソ、エスプレッソロースト、アロマフレッシュ、トラジャブレンド、フレンチ) 牛乳:100cc ハチミツ:15cc

作り方:

1. コーヒーを100ccに抽出します。

2. 鍋で牛乳を、鍋肌がぶつぶつと泡立つまで温めた後、火からおろして泡立て器で空気を含ませるように泡立てる。

3. 温めたカップにハチミツを入れ、牛乳を静かに流し入れ、牛乳の泡をすくって上に乗せる。

4. カップの縁から100ccに抽出したコーヒーを静かに流し入れ、牛乳の泡と液体の間にコーヒーの層を作って出来上がり。

コーヒーを注いだ後に牛乳の泡だけを表面に乗せると一層きれいな仕上がりに。

まとめ

コーヒーとハチミツ、何だかとても合う組み合わせも思えてきませんか。

最近では、スターバックスなどのコーヒー専門店でも、ハチミツを置いてあるところが増えてきているので、見かけたら気軽に試してみてはいかがでしょうか。

また、風邪を引いている時の滋養強壮にも良いので、風邪っぽいなと思ったら、あったかいコーヒーにハチミツを入れて飲んでみて下さいね。

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。