マッシュルームは生で食べられる?保存方法は?サラダのレシピも紹介!

年間通じて、ソテーでもお肉料理の付け合せでもシチューでも、様々な料理で活躍中のマッシュルームですが、生で食べられるのをご存知ですか?

加熱調理したマッシュルームも美味しいですが、生のマッシュルームにも独特の風味があって、食べないでいるのはもったいない位の美味しさです。

今回は、マッシュルームのいろいろと、生のマッシュルームのお薦めレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

マッシュルームとは?旬はいつ?

マッシュルームについて

マッシュルームは英語ではきのこ一般を指しますが、日本では、ヨーロッパから導入された食用栽培種である担子菌門ハラタケ科のきのこのみを指します。

和名はツクリタケと言います。マッシュルームという名前も可愛いですが、和名もちょっと可愛いですね。

品種は4つあって、

ホワイト種:見た目は純白でなめらか。一番流通している種。汚れや傷による変色が目立ちやすいところが欠点。

オフホワイト種:やや灰色がかった白色。性質はホワイト種に似ている。

クリーム種:淡い褐色で中型。主に加工用として利用されている。スーパーではあまり見かけないタイプ。

ブラウン種:褐色で大きめ。加工用としても利用されているが、一番品質保持期間が長いため、生鮮流通品としても人気。

マッシュルームの旬

マッシュルームの旬ですが、マッシュルームは栽培品種なので、旬というものはなく、年間いつでも手軽に入手する事ができます。

比較的多く出回るのは12月頃、日本では千葉県と岡山県が主な産地です。

マッシュルームは生で食べれるの?

マッシュルームは生で食べることが出来ます。

ただし、保存状態によりますが、大体、収穫後、3~4日以内に食べる事がが望ましいです。

マッシュルームは、収穫後も成長します。

新鮮なマッシュルームの見分け方

  • 農家での収穫時に短く切られた軸が短いまま
  • 軸の周りに亀裂が走っていない
  • かさが開ききっていない

かさが開ききってしまうと、加熱すれば食べられますが、生の状態ではあまりお薦めできません。

軸回りとかさの開き方の状態を確認した後、食べるようにしましょう。

マッシュルームの保存方法と賞味期限について

次は、マッシュルームの保存方法についてご紹介します。

常温保存の場合

基本的には2~5度以下での保存がベストなので、寒い時期なら問題ありませんが、暑い時期には常温保存はしないほうが良いです。

寒い時期なら暖房や日光を避け、冷暗所で保存するようにしましょう。

この条件を守った場合、大体5日間持ちます

冷蔵保存の場合

洗って水分をつけたり切ってしまったりすると早く傷んでしまうため、洗わず切らず、買った時の状態で保存するのがベストです。

空気に触れて乾燥したりしないように密閉できる容器に入れて保存しましょう。

野菜室より温度の低い冷蔵室での保存をお薦めします。

この条件を守った場合、大体1週間持ちます

冷凍保存の場合

マッシュルームをはじめとしたきのこ類は、冷凍すると細胞が壊れてうまみ成分が出やすくなるため、生食をしない場合は、冷凍保存がお薦めです。

冷凍方法:

  1. 石突きを切り落とし調理しやすい大きさにカット
  2. 洗わないまま密閉できる容器に入れて冷凍

食べる時は、自然解凍や急速解凍などをせず、マッシュルームの旨味を逃さないため、凍らせたまま調理しましょう。

この条件を守った場合、大体1ヶ月持ちます。それ以上保存する事も出来ますが風味が落ちてしまうので、早めに食べたほうが良いです。

マッシュルームのサラダのレシピ

生のマッシュルームのサラダのレシピを、クックパッドの人気レシピからご紹介しますね。

材料:

ブラウンマッシュルーム:6個 粉チーズ:大さじ1 オリーブ油:大さじ1/2 塩:少々

作り方(3人分):

1. マッシュルームは汚れをティッシュでふき取る。(水で洗わない)

2.  薄くスライスする。※ペラペラを目指して!極薄の食感がポイントです。

3.  軽く塩をふりざっくり混ぜる。※チーズの塩分もあるので少し。

4.  器にもってから、チーズ、オリーブ油をかける。

マッシュルームは変色しやすく、また、塩を振るとフニャフニャになるので、食べる直前に調理するのがポイントです。

(参考:クックパッドのmojさん作)

まとめ

マッシュルームには色々レシピがありますが、生で食べられるなら、さらに種類が増やせそうですね。

流通しているのは4種類のうち3種類で、そのどれも生食できるので、全部の種類を組み合わせてサラダにしても良さそうです。

生でも加熱でも美味しいマッシュルームを楽しんで下さいね。

 

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 

SNSでもご購読できます。