洗濯槽の黒カビや臭いの原因は?ピカピカに洗濯槽の掃除方法を伝授!

毎日の快適な暮らしには欠かせないお洗濯。

ちゃんといい洗濯機といい洗剤使ってるのに、干した衣類からなんだか嫌な臭いがする。そんな経験ありませんか?

洗濯機を使ってるとどうしても逃れられない、洗濯槽の臭いの原因と、その撃退方法について、今回はご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

洗濯槽の黒カビの原因

洗濯槽の嫌な臭い、それに、タオルとかについてしまって取れなくなってしまった黒い点々の原因は、黒カビです。

この黒カビ、黒カビぴろぴろワカメなんて別称もありますが、何だか可愛いなんて言ってられません。

洗濯って、衣類を清潔に保つために水や洗剤を使っているのに、何故黒カビが出来てしまうんでしょう?それは、黒カビが繁殖するために必要な栄養分が、洗濯槽に残ってしまっているからなんです

黒カビが繁殖するために使われる要素になってしまうのは、

  • 洗濯の時に溶け残った洗剤
  • 洗濯した衣類に付着していた汚れ
  • お風呂の残り湯を使った洗濯の場合、お湯に残っていた雑菌
  • 黒カビの繁殖に適した温度と湿度

です。洗濯槽に黒カビにとって快適な繁殖条件が揃っているため、できてしまうです、それらの繁殖条件をなくしてやれば、黒カビを減らすことができます。

洗濯機の臭いの原因

洗濯機自体からなんだかもわっとした嫌な臭いがする事があります。

その臭いの原因として考えられるのは、

  • 洗濯槽に付着した汚れや黒カビ
  • 洗濯機の排水ホースがきちんと排水溝にささっていないために排水口から下水の臭いが漏れている

などです。せっかくお洗濯しようとしたのに、これではテンション下がりますよね。

どうして臭ってくるのでしょうか。それは間違った「洗濯機の使い方」をしていたからです。

例えば、洗濯した後に洗濯機のふたを閉めっぱなしにしていませんか?閉めっぱなしの洗濯機はいつも湿っていて、細菌にとって最高な住み家です。

ですので、洗濯が終わったら雑巾で洗濯機の内側を拭いて、2時間くらい開けておいて、中を乾かしておいてから、閉めましょう!

また、排水口のお手入れを定期的にしていますか?排水口だけではなく排水管の中も皮脂や石けんカスなどの汚れがへばりついて臭いの発生源となることもあります。

では次の項で、そんな嫌な状態の改善方法について解説します。

自分でできる黒カビや臭いを撃退する掃除方法

では黒カビ及び臭いを撃退する掃除方法をご紹介します。

準備するもの:

  • 酸素性漂白剤(塩素系ではなく酸素系を選びましょう)
  • ゴミをすくうためのネット(お風呂の垢取りなどでも使えるもので、百均でも買えます)
  • 50度位のお湯(熱めに炊いたお風呂の残り湯でも可)

この3つを用意したら、次の手順で進めます。

手順:

  1. 洗濯槽にお湯を高水位でためる
  2. 酵素系漂白剤を500g~1kgたっぷり入れる。
  3. 洗いだけのコースで3~5分撹拌。
  4. その日のうちに更に2~3回、そのまま撹拌。
  5. 一晩おいて、もう一度、洗いだけのコースを3~5分行い、その後排水と脱水。
  6. 洗濯槽にきれいな水を入れ、洗い、すすぎ、脱水の普通の洗濯コースを行なう。

これを、通常は2~3ヶ月に1回、梅雨時などカビや雑菌が繁殖しやすい季節には月1回行なうようにしましょう。

1回で大体12時間近くかかりますが、びっくりするほど洗濯槽は勿論、洗濯した衣類までもがピカピカになりますよ。

洗濯槽クリーナーの中で最も人気の商品も紹介!

洗濯槽クリーナーの種類

洗濯槽クリーナーには大きく2種類あります。

  • 塩素系クリーナー:主成分は次亜塩素酸ナトリウムです、汚れを分解し、非常に強い殺菌力があります。強い刺激臭がする。
  • 酸素系クリーナー:主成分は過酸化ナトリウムです、泡が発生して汚れを浮かせ、根こそぎ剥がします。ある程度殺菌力はありますが、塩素系には劣ります。

上手な使い方

長年使って、洗濯槽掃除は一度もしたことがない場合:

まず、酸素系クリーナーを使って、黒カビを剥がします、次に塩素系クリーナーを使用して残った黒カビを分解、殺菌を行う。

半年に一回程度の洗濯槽掃除の場合:

半年に一回程度なら、塩素系クリーナーのみで十分です。

月に1回洗濯槽掃除の場合:

月1回洗濯槽掃除をするなら、酸素系のクリーナーで十分です。

おすすめ洗濯槽クリーナー

では、どんな洗濯槽クリーナーがお薦めなんでしょうか?人気筋の商品のベスト3をそれぞれご紹介させていただきます。

パナソニック洗濯槽クリーナー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パナソニック 洗濯漕クリーナー 塩素系 N-W1(1.5L)【送料無料】
価格:2055円(税込、送料無料) (2017/9/21時点)

 

「パナソニック 洗濯漕クリーナー 塩素系 N-W1 1500ml」は、塩素系クリーナーです。

洗濯槽の裏側に付着した石けんカスや黒カビを洗浄することができます、さらに気になるにおいを分解し、洗濯槽をいつでも清潔に保つことができます。価格も手頃でおススメです。

日立洗濯槽クリーナー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日立 洗濯槽クリーナー SK‐1
価格:1630円(税込、送料別) (2017/9/21時点)

 

「日立 洗濯槽クリーナー SK-1」も塩素系クリーナーです。全メーカーの洗濯機に対応し、ステンレス槽にも使えます。

シャボン玉石けん洗濯槽クリーナー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無添加 シャボン玉 洗たく槽クリーナー 500g
価格:437円(税込、送料別) (2017/9/21時点)

 

「無添加 シャボン玉 洗たく槽クリーナー 500g」は、酸素系洗濯槽クリーナーです。

無添加シャボン玉石けんといた洗浄成分を使用し、酵素系の漂白剤も配合したので、洗濯槽の裏側に隠れた黒カビや汚れを、すっきり洗浄することができます。

さらに、重曹を加えることによって、洗浄力がアップ!

まとめ

洗濯槽についてのいろいろ、お役に立てたでしょうか。

また、黒カビ防止のためのポイントとして、

  • 洗濯物を直接洗濯機に入れない(黒カビや雑菌が繁殖しやすくなります)
  • 洗濯が終わったらすぐ干す
  • 洗濯が終わったら、蓋を開けたまま中を換気しておく

この3点も守るようにすると完璧です。

洗濯槽にはびこる嫌な黒カビや臭いを落として、スッキリした気分でお洗濯しましょう。

 

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。