ホワイトソースとは?冷凍保存できる?!電子レンジで簡単な作り方もチェック!

ホワイトソースはまろやかで懐かしい味がたまらないですよね♪色々な料理に使えるので、万能ホワイトソースと言えるでしょう。

ホワイトソースって、ちょっとめんどくさいなぁ、自分で作るとダマになってしまうかなと思っている人が多くではないでしょうか?実は、電子レンジならダマにならない、失敗知らず簡単に作れますよ。

今回はそんな簡単なホワイトソースの作り方や冷凍保存方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

ホワイトソースとは?カロリーは?

ホワイトソースは洋風料理で使われる白いソースです、ベシャメルソースとも呼ばれ、バターと小麦粉を焦げないように炒め、牛乳で伸ばしたソースのこと。

グラタンやドリア、クリームコロッケ、クリームシチューなどに使われています。

チーズを入れてモルネーソースにしたり、マスタードを加えるなど派生させるソースも多いです。

気になるホワイトソースのカロリーは100gあたり147kcal

電子レンジでホワイトソースの作り方

ではさっそく電子レンジでホワイトソースの作り方をご紹介します、ダマも出来ず、失敗知らず!味は本格的です♪

材料 (3〜4人分):

  • 小麦粉大さじ2.5
  • バター25g
  • 牛乳400cc
  • 塩小さじ2/3
  • こしょう少々
  • 顆粒コンソメ 小さじ1/2

作り方:

  1. 耐熱ボウルに小麦粉とバターを入れて、バターを溶かすため、500Wのレンジで30秒加熱。
  2. 泡立て器でむらなく混ぜる。
  3. 牛乳を少しずつ加え、混ぜる。ラップせずにレンジ500Wで3分加熱してから、取り出して良く混ぜる。
  4. 再度ラップをかけずに500Wで3分加熱。ボコボコと表面がなっていたら取り出して、塩、こしょう、顆粒コンソメを加えてできあがりです♪

ダマにならないようによくかき混ぜることはポイントです。牛乳は常温に戻してから少しずつ加えると良いでしょう。

手つくりホワイトソースの冷凍保存方法

では手つくりホワイトソースを製氷皿を使って冷凍保存方法をご紹介します。

冷凍保存方法

準備するもの:

  • 製氷皿
  • フリーザーバッグ

手順:

  1. あら熱をとれたホワイトソースを、蓋つきの製氷皿に入れて冷凍します。
  2. 凍ったら、フリーザーバッグに移して、なるべく空気を抜いて保存しておきましょう。ブロックになっているので、使うとき便利です。

解凍方法

前日に使うことが分かっている場合は、冷蔵庫に移して自然解凍しましょう。

すぐに使いたいときは、フリーザーバッグごと湯せんで解凍しましょう。

またフリーザーバッグごと電子レンジで解凍する方法もあります、この場合、加熱しすぎに注意しましょう。

手つくりホワイトソースの賞味期限

冷蔵保存の場合3~4日間で食べきってください、夏なら、目安として1~2日間で使い切ってください。

冷凍ですと2週間~1か月ほど保存できます。できれば、一回分ずつ分けて冷凍しておけば便利ですね。

ホワイトソースを使っ たレシピ

ホワイトソースオーブン焼き

材料(2人分):

  • チキン120g
  • 玉ねぎ90g
  • にんじん50g
  • ブロッコリー(ゆでたもの)50g
  • 水100g
  • 牛乳100g

作り方:

  1. 玉ねぎは1cm角、にんじんはひと口大に切って、ビニール袋に入れて電子レンジで加 熱する。
  2. チキンは1cm角に切って、電子レンジで加熱 する。
  3. 鍋にホワイトソー ス、水、牛乳を入れ、火にかけかき混ぜながら 煮立たせる。
  4. 3に1を加えて軽く混ぜ、耐熱皿に入れて 焼き目がつくまでオーブンで焼き、彩りのブロッ コリーを載せてできあがり♪

人気の市販ホワイトソース

 

「使いやすさ」と「メニューの汎用性」を備えた新タイプのホワイトソースです。筆者が良く使っています。

缶の中に粉末の入った袋と計量スプーンがあります。使い勝手がいいし、味もほどよく、重宝しています。

あと書き

電子レンジで簡単なホワイトソースの作り方を紹介しました。いかがでしょうか?簡単でしょう!

ホワイトソースって、難しい!めんどくさい!と思う方はぜひチャレンジしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 

SNSでもご購読できます。