卵の賞味期限はどれくらい?切れてもいつまで大丈夫?腐った生卵の見分け方は?

280924t1

 

卵は賞味期限内に使い切れなかったことはよくありますよね。皆さん、賞味期限切れた卵をそのまま捨てますか?これはとてももったいないです。

実は賞味期限がきれた卵が加熱すれば安心して食べる事ができますよ。

この記事では卵の賞味期限について詳しく紹介したいと思います、ぜひご参考になさてください。

スポンサーリンク

卵の賞味期限とは?

卵の賞味期限は、「その卵を生で安全に食べられる期限」です。平成11年、食品衛生法施行規則の改定によって賞味期限表示は義務化されました。

食中毒防止の観点から、賞味期限はサルモネラ菌が増殖を始める前までの期間を、たまごを安心して、生食できる期限として定めています。

生卵の賞味期限はどれくらい?

サルモネラ菌の増殖が起こらない期間は、たまごの保存温度によって決まります。英国のハンフリー博士の研究に基づいて算出され、夏は短く、冬は長くなります。

  • 夏 期: 採卵後16日以内(7~9月)
  • 春秋期: 採卵後25日以内(4~6月、10~11月)
  • 冬 期: 採卵後57日以内(12~3月)

 

夏と冬は40日近く差がありますよね。

実はパックで販売されている卵はパック後2週間(14日)程度を年間通じて賞味期限としている所が多いようです。そうなると冬は産卵後すぐにパックして販売されているものは賞味期限が過ぎてもまだまだ食べられる状態です。

ですので、生卵が食べられる判断は夏場は賞味期限通りに食べたほうが良く、冬場は賞味期限が過ぎても、2週間位であれば、冷蔵保存をした状態で大丈夫だと考えても良いです。

ゆで卵の賞味期限はどれくらい?

卵は加熱すると、生卵に含まれているリゾチームという酵素が壊れてしまい、菌を分解することができなくなるので、腐りやすくなります。

ゆで卵は、殻を剥いた状態よりも、殻つきの状態の方が長持ちします。殻つきのゆで卵の賞味期限は冷蔵庫で保存すれば、目安として3日くらい、殻を剥いたゆで卵の賞味期限は1日以内なので、その日に食べてください。

また、味付け卵にすると、保存期間が長くなります。味付け卵の賞味期限は、7~10日程度

さらに冷凍すると、賞味期限はもっと伸びます、冷凍ゆで卵の賞味期限は、約1か月程度

賞味期限切れた卵はいつまで大丈夫?

賞味期限が過ぎた生卵はサルモネラ菌などが増殖してきますので、生で食べるのは避けた方がいいでしょう。

しかし加熱処理をすれば菌を死滅させることができるので、賞味期限切れの卵でも加熱調理すれば安全に食べることが可能です。

賞味期限切れた卵はいつまで食べることが可能でしょうか?

これについては意見が分かれますが、保存状態と時期によって、1週間~1カ月以内が目安です。

サルモネラ菌は10℃以上で発育しやすく、20℃以上になるとかなり増殖しやすくなるので、夏場では、1週間なら、加熱調理すれば大丈夫。寒い冬場なら、1カ月以内なら大丈夫だと思います。

腐った生卵の見分け方

腐った生卵を食べると、食中毒で死亡した例があるため、腐った卵の見分け方を把握する必要があります。

水に浮かべてみる

腐っている卵は中の水分が蒸発して、その分空気を取り込んでいるため、新鮮な卵に比べて軽いです。

殻を割る前の見分ける方法はボールなどに水を入れて、そこに卵を入れてみるという方法です。古い卵は浮きます。底に沈んだらその卵は新鮮な卵です。

水に浮いてしまった卵はかなり古くて全く食用できませんので、すぐに捨ててください。

卵を割った状態を見る

もう一つの判断基準としては卵を割った状態を見て判断します。

  • 黄身が崩れてしまった(雑菌によって卵が腐っていると、わずかな衝撃でも黄身が崩れてしまうのです。)
  • 白身が変色した
  • 卵からアンモニアや硫化水素の臭いがする

という状態になったら、卵が腐っているので、捨てたほうがよいでしょう。

まとめ

卵は賞味期限が切れても加熱すれば、食べられるので、すぐには捨てないようにしてくださいね。但し腐った卵はとても危険ですので、腐らないうちに食べましょう。

 

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。