蚊の寿命ってどれぐらい?血を吸いすぎて破裂するって本当?退治するには?

これから夏に向けて憂鬱になる要因の1つは「蚊」ですよね。

寝入りばなにあの嫌なモスキート音が聞こえてくると発狂しそうになります。

でも、対策をちゃんとしておけば大丈夫です。敵を知り、しっかりと対策をとるために、蚊の情報をいろいろ集めてみました。

スポンサーリンク

蚊の寿命ってどれぐらい?

私達の夏の天敵である家蚊の寿命は、成虫になってから3~4週間です。

出現するのは春(4月下旬)から秋の終わり頃(11月)までですが、吸血活動が出来る期間というのが、実は決まっています。

気温が15度以上になると、吸血が出来るようになり、22度から30度の初夏から真夏頃に更にそれが活発化するんだとか。

近年温暖化やエアコンなどの普及の影響によって、蚊が吸血活動出来る期間が、昔より延びてしまっています。

最近の蚊って冬にも出る事がたまにあってどういう事?!と思っていましたが、そういう理由だったんですね。

基本的には、秋に生まれた蚊は寒くなると冬眠します。冬眠して、吸血活動が出来るようになってから再び活動を始めます。

なので、通常の蚊の寿命は長くて1ヶ月、でも秋に生まれた蚊は長くて4ヶ月以上という事になります。

一生のうちにどのくらい吸血をするの?

蚊が一度に吸う血液は1mg位ですが、満腹になるのに必要な血液は2mgです。

なので、刺された後に気付いて追っかけて逃げられた後、また寄ってきて吸われる、という事があるようです。

吸血をする蚊は、交尾をした後のメスだけです。血液は、産卵のために必要な栄養なので、種族保存の本能で、結構必死に血を追いかけてきます。

そして、一生のうちに4~5回産卵をし、その都度必要な血液を求めるので、トータルすると10mg位、という事になります。

血を吸いすぎて破裂するって本当?

蚊の話題で良く耳にするのが「蚊を破裂させたい」というネタですが、実際どうなのかを調べてみましたが、どうやらこれは願望からきた都市伝説のようです。

実際に破裂させた動画があると思ったらCGなどの画像加工によるものだったり、と、はっきりと検証できた証拠は、現状ではありません。

また、蚊の針がいくら強力でも、人間の筋肉にまでは達しない、というのが、蚊を破裂させる事の出来ない大きな理由です。

蚊に刺されている時、刺されている箇所の力を入れる事によって破裂させる事が出来る、というのが、蚊を破裂させる方法の概略なのですが、筋肉が動かない限り血液の流れを一気に増やすという事は不可能です。

よって、血を吸っている最中の蚊を血液の逆流の力で破裂させられるか、という事に関しては答えはNOです。

ただ、血を吸いすぎた蚊がフラフラで動けなくなるという現象は起こります。

なので、蚊がお腹いっぱいになるまで見守って、その後フラフラ飛んでいるところを捕まえて指でぱちんとつつくと、叩くより簡単に破裂させる事が出来るかもしれません。

蚊を退治するアイテム

蚊が吸血する理由は産卵のためですが、涙ぐましい努力とは思いつつも、憎い敵の子孫繁栄に協力するいわれは全くありませんので、ここは何としても駆除してしまいたいところ。

蚊の対策に超おすすめのグッズを紹介させていただきます。

部屋や屋内での対策グッズ

1位:キンチョウ 金鳥の渦巻

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

金鳥の渦巻 大型 12時間用 缶 40巻
価格:1580円(税込、送料別) (2017/5/3時点)

 

これぞ元祖。昔からある渦巻型の緑色の蚊取り線香の定番です。持ち運べるタイプのものも出ています。

火を使うので、乳幼児や小さなお子さん、またペットのいるご家庭では、やけどをさせないように用具を工夫する必要がありますが、効き目はやっぱり老舗の底力で抜群です。

2位:フマキラー どこでもベープ未来200日セット

 

このシリーズの60日タイプでも十分驚いたのですが、これはなんと200日効果が持続します。

蚊の本来の活動期間を考えると60日または90日タイプで十分のような気もしますが、エアコンなどの利用によって蚊の活動期間が長引いている事もあるので、用心を重ねるならこれを用意しておくのがベターかも。

3位:キンチョウ 水性キンチョウリキッド60日

 

消費電力量を、従来品より20%カットしたエコ仕様です。デザインも可愛らしいです。

無香料なので、匂いがあるものをあまり部屋に置きたくない人にはこれをお薦めします。

屋外での対策グッズ

1位:フマキラー どこでもベープNo.1未来セット

 

ベルトで装着するタイプで、手首でも足でも手荷物でも、自分に邪魔にならない場所につけて携帯も出来ますし、設置しても威力を発揮します。

2位:アース製薬 サラテクト虫除けスプレー

 

体に吹き付けるスプレータイプの虫除けです。

昔のスプレータイプの虫除けグッズは、臭いし体がベタベタするしで、蚊に刺されるかこの不快感を我慢するかという辛い二択を迫られましたが、その点をクリアしている素晴らしい製品です。

3位:フマキラー スキンベープミスト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フマキラー スキンベープミスト 200ml
価格:498円(税込、送料別) (2017/5/3時点)

 

これもスプレータイプの虫よけグッズで、かなり長持ちします。無香料ではないですが、虫除け系のスプレー特有の鼻にツンと来る不快な匂いではなく、爽やかなタイプの香りがついています。

まとめ

蚊はゴキブリと並ぶ夏の天敵ですが、しっかり対策して、寄せ付けないようにすれば怖くありません。

どちらの天敵もバッチリ駆除して、快適な夏をお迎え下さいね。

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。