パスタにスプーンを使わないって本当?パスタの正しい食べ方とは?

パスタを食べる時、スプーンを使いますか?

どっちが正しいマナーか、譲らない人同士で言い争いになる事もありますよね。

実際のところはどうなのか、今回はパスタの正しい食べ方について、いろいろ調べてみた結果をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

イタリアではパスタにスプーンは使わないって本当?

パスタと言えばイタリアが本場です。

その本場イタリアでは、パスタを食べる時スプーンを使わないんです。

いえ、正確には、パスタを食べ慣れない小さい子供のうちは、フォークとスプーンを使ってパスタを食べるけれど、成人した後はフォークだけ食べるのがマナー、という事です。

パスタにスプーンを使うのは、本場では食べるのに慣れていない子供の食べ方だったんです。

日本ではなぜスプーンを使うの?

では何故、日本ではパスタにスプーンを使うのか。

これは、アメリカにパスタが伝わった時、アメリカ人がパスタを食べやすくするためにフォークとスプーンで食べる方法を使っていたのが、日本にも伝わったから、だとか。

なので、今でも、アメリカでは、パスタを食べる時にフォークとスプーンを使うのが当たり前です。日本でも、多くのお店では、パスタを頼んだ時にフォークとスプーン両方を添えてくれます。

しかし最近では、本格派のイタリアレストランではパスタを頼んだ時にフォークだけを提供する店が増えているようです。もちろんスプーンを頼めば用意してくれるので、遠慮せずに声をかけてみてくださいね。

パスタの正しい食べ方は?

ただ、やはり本式と言えるのは、フォークだけでパスタを食べる事です。

本場イタリアだけでなく、本格的なイタリアン料理を出すレストランやフォーマルなレストランでは、パスタにスプーンは付いてきません。(勿論、お願いすれば持ってきてもらえます)

パスタをフォークだけで綺麗に食べるコツですが、以下の項目を抑えるようにしながら練習してみましょう。

  1. お皿の内側(自分側)に、パスタを巻き取るスペースを作る。
  2. 少量ずつ手前からパスタを巻き取るようにする。
  3. 一口に入る量だけ巻き取ってから口に運ぶ。

特に、2の、少量ずつ巻き取る、というのが大きなポイントです。

パスタを上手に巻き取れないのは、巻き取ろうとするパスタの量が多すぎるというのが原因である事がほとんどです。

少量なら失敗がありませんので、それで試してみましょう。

また、パスタをすする、お皿を持ち上げて食べるということは、パスタにスプーンを使う、という事とは比べ物にならない位のマナー違反ですので、決して行わないようにしましょう。

まとめ

ずっとスプーンを使って食べていたのに、フォークだけと言われても、うまくパスタを巻きつける事が出来なくて、結果、綺麗な食べ方が出来ず、マナー違反になってしまう場合もあります。

マナーというのは第一に、他人を不快にさせないための作法ですので、フォークだけでも、フォークとスプーンでも、綺麗に食べられる事ができる方法で良いかと思います。

少しずつ練習して、イタリア人の前でもおじけずにパスタを食べる事が出来る自分を目指しましょう。

 

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 

SNSでもご購読できます。