ラーメンの糖質やカロリーは?食べると太るって本当?太らない食べ方は?

薄着になる季節に向けてダイエットを始める人が多いですよね。炭水化物抜き、糖質制限、などが最近の流行のようですが、ラーメンが好きな人には辛い方法です。

ダイエットはしたいけど、ラーメンは食べたい、という方、ラーメン始めとした麺類各種のカロリーや太らない食べ方について調べてみたので、よろしければご参考になさって下さい。

スポンサーリンク

一般的なラーメンのカロリーや糖質はどれくらい?

一般に、ラーメンはダイエットの大敵なんて言われていますが、実際どうなのでしょうか。

ラーメン各種のカロリーや糖質の比較を表にまとめてみました。

カロリー(100g) カロリー(1人分) 糖質(1人分)
塩ラーメン 77.6kcal 422kcal(545g) 64.1g
醤油ラーメン 76kcal 399kcal(525g) 64.4g
味噌ラーメン 76kcal 443kcal(580g) 72.6g
とんこつラーメン 93kcal 507kcal(545g) 66.1g

(出典:「すぐに使える!糖質量&カロリー事典」著者: 上村泰子、吉岡悠里可)

表にまとめてみると、カロリーの高さと糖質量は必ずしも比例しないという事がわかります。

例えばとんこつラーメンですが、カロリーは高めですが糖質量は味噌ラーメンより低くなっていますね。

ラーメンとうどんってどっちが太る?

ラーメンだけではなく、麺類も大好きな方は、高カロリーなラーメンの代わりに他の麺類で我慢しようとする傾向があります。

ラーメンとよく比較対象になる麺類はうどんか蕎麦ですが、ラーメンと比べるとカロリーと糖質はどの程度違うのでしょうか。

ポピュラーな醤油ラーメンと、人気のあるうどんや蕎麦数種類とを比較してみます。

カロリー(100g) カロリー(1人分) 糖質(1人分)
醤油ラーメン 76kcal 399kcal(525g) 64.4g
かけうどん 53kcal 266kcal(500g) 49.9g
天ぷらうどん 76kcal 443kcal(585g) 59.2g
かけ蕎麦 61kcal 293kcal(480g) 51.5g
天ぷら蕎麦 120kcal 471kcal(565g) 60.8g

(出典:「すぐに使える!糖質量&カロリー事典」著者: 上村泰子、吉岡悠里可)

ラーメンの中ではカロリーと糖質共に低めの醤油ラーメンでも、天ぷらうどんと、カロリーと糖質共にあまり変わりがないという事がわかります。

ラーメンよりうどんのほうが、ダイエット中に食べる麺類としては向いている事がわかりますね。

ラーメンの太らない食べ方は?

ラーメンはうどんよりカロリーと糖質共に高めでですが、作り方や食べ方を工夫する事で、うどんよりヘルシーに食べる事も出来ます。

ラーメンがうどんよりカロリーが高いのは、麺の製法によるものも高いです。また、トッピングやスープに含まれる脂質によっても数値が跳ね上がるので、そこを工夫するようにしましょう。

工夫するポイントは、

  • 塩または醤油などのあっさり系のラーメンを選ぶようにする
  • 夜や遅い時間にラーメンを食べない
  • 野菜多めのトッピングにして、野菜から食べるようにして血糖値を上がりにくくする
  • スープはまるべく飲まないようにする
  • 替え玉をしない

など。

また、インスタントラーメンを自分で作って食べる場合でも、

  • 野菜を多めに入れて野菜から食べるようにする
  • スープを飲まない
  • 茹でる時の汁は捨て、別の鍋にスープを作るなどして脂分と塩分をカットする

などの工夫をすると、比較的ヘルシーに食べる事が出来ますよ。

まとめ

ラーメン大好きな人にとって、ラーメンを制限するダイエットは辛いかと思います。

ですが、食べ方の工夫をしたり、一週間から十日に一度程度好きなラーメンを食べても良い日を設定したりする事で、辛さを和らげ、最終的にはリバウンドを防止する事も出来ます。

ラーメンを食べた次の食事、そして翌日の食事は、カロリーと量を少なめに設定する、運動を取り入れるなどの方法も有効です。

ストレスをためないように、ダイエットとラーメン、どちらとも上手にお付き合いしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 

SNSでもご購読できます。