サムゲタン(参鶏湯)の材料は?美肌効果抜群って本当?作り方&食べ方もチェック!

サムゲタンって食べた事ありますか?

韓国発祥のとても美味しいスープです。このスープが、健康、そして美容にも効果がとても高いんです。

今回は、まだサムゲタンを食べたことのない方に、美味しい上にすごい底力のあるサムゲタンのいろいろを知っていただきたいと思います。

スポンサーリンク

サムゲタン(参鶏湯)とは?どんな材料を使っていますか?

サムゲタンは、韓国料理で、その効果効能から薬膳料理と分類される事もあります。

熱々のスープなのですが、韓国では、夏バテの解消食、そして縁起物としても食べられています。

日本で言うと土用の丑にうなぎを食べるのと同じ感覚で、韓国では「三伏の日」にサムゲタンを食べるのが健康に良い、とされているんですね。

三伏と言うのは「初伏」「中伏」「末伏」の総称で、由来は陰陽五行説で、流派によって日取りが異なるので、どの日、とは言えないのですが、7月の中頃から8月の初め頃、暑さが最も厳しい時期に当たります。

その頃に、夏バテに効果のあるサムゲタンを食べる事は、韓国の人にとって、演技だけではなく意味のある素晴らしい健康法なんです。

韓国では、日本で言う冷やし中華のように、サムゲタンは季節食として、提供するのを三伏の時期に限っているお店が多いですが、近年は一年中提供しているお店も増え、日本でも専門店が増えた事もあり、昔に較べるとかなり手軽に食べられる料理となっています。

材料は、作り方によって色々ですが、一般的には、メインに鶏肉をまるごと使うほか、以下の材料を使います。

  • 高麗人参
  • 生姜
  • 長ネギ
  • ニンニク
  • 干しなつめ
  • 松の実
  • もち米

これらの材料をじっくりと時間をかけて煮込む事で、栄養たっぷりのサムゲタンが出来上がるのです。

勿論、この全ての材料を使わなくても、美味しいサムゲタンを作る事が出来ます。

サムゲタンの効果効能は?

サムゲタンは鶏肉をメインとする薬膳料理ですが、投入する材料によって効果効能が変わってきます。

以下に、サムゲタンに使う材料別の効果効能をご紹介します。

  • 鶏肉:美肌効果、食欲不振の改善、体力の向上
  • :胃腸の不調改善など
  • 高麗人参:食欲不振の改善、滋養強壮など
  • 生姜:冷え性の改善、整腸効果、免疫力の向上など
  • 長ネギ:疲労回復、血行改善、生活習慣病予防、体力の向上、ストレス緩和など
  • ニンニク:体力の向上、食欲不振の改善、整腸効果など
  • 干しなつめ:食欲不全の改善、美肌・老化を防止、疲労回復など
  • 松の実:血行促進、冷え性の改善、アレルギーの抑制効果など
  • もち米:体力の向上、疲労回復、整腸効果など

サムゲタンには肌に良いタンパク質やコラーゲンを多く含んでいるので、韓国女性の間でもお肌に良いと人気があります。サムゲタンを食べた翌朝の肌が明らかにみずみずしくグレードアップしていたと感じた方が多いようです。

また漢方に近い具材がたっぷりと入れているので、お肌に良いだけでなく、滋養強壮にも効果的です。

サムゲタンの基本的な材料は、鶏肉とニンニクともち米と高麗人参ですが、健康または美容のニーズに合わせて材料を調整しても良いですね。

自宅で簡単サムゲタン

サムゲタンの作り方はいろいろ紹介されていますが、暑くてキッチンに立つのもしんどいような時期に食べるための、簡単に作る事の出来るレシピを、楽天レシピで人気の高いものをご紹介させていただきます。

お鍋に入れるだけ☆簡単サムゲタン♪

参考:楽天レシピのajj1117さん作

材料(2人分):

  • 骨付き鶏もも肉:2本
  • 米:大さじ2
  • 長ネギ:1本
  • にんにく:1個丸ごと
  • 生姜:チューブなら5cm、生なら小さじ1杯半位
  • 塩:大さじ2
  • コショウ:大さじ1
  • 鶏がらスープの素:小さじ1
  • 水:800cc

作り方:

1. にんにくは包丁でつぶし、長ネギを斜め切りして下ごしらえをしておく。

2. 鍋に全ての材料を入れ、最初の15分間強火で加熱する。鍋に入れるのは水からでOK。

3. 火が通ったら、弱火にして45分から1時間コトコト煮込んで出来上がり♪

本格的なサムゲタンだと、鶏を丸ごと用意してもち米を詰め込んで下ごしらえをしたり、高麗人参などのちょっと難しい材料を使ったりするのでハードルが高いのですが、簡単なレシピでも十分栄養を摂る事が出来ます。

通販で一番人気のサムゲタン

 

このサムゲタンの特徴は、完全手造りで無添加ということ。モデルのアンミカさんが絶賛したコラーゲンたっぷりのサムゲタン♪湯煎で温めるだけで楽しめます。

サムゲタンの美味しい食べ方

最後に、本場韓国の方お薦めのサムゲタンの美味しい食べ方をご紹介します。

お鍋に入っている鶏肉をお皿に取り出し、少し冷ました後に好みの分の塩とコショウを振りかけて食べた後、鶏肉に詰め込んであるもち米をスープと混ぜて、お粥のようにして食べる。

というのが、美味しく食べるコツなのだそうです。

また、普通の鍋のように、締めにお餅を入れて、残ったスープと一緒にいただくのもお薦めですよ。

とにかく、具も美味しいですが、何よりスープに大切な栄養のエキスが溶け出しているので、極端な話、具を残してもスープは残さないように食べましょう。

まとめ

サムゲタンのいろいろ、いかがだったでしょうか。

夏の暑い季節、誰でもバテてしまいますが、そんな時、韓国の方の知恵に倣ってサムゲタンを食べて、健康と美容に活用して下さいね。

夏なら残り物のそうめんを入れてにゅうめんのようにして食べても美味しいですよ。

 

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 

SNSでもご購読できます。