ミトコンドリアって何?起源は?どんな働きをしているの?増やすためには?

ミトコンドリアって言われても、何のことだっけ?と思う人が多いのではないかと思います。

でも最近、「ためしてガッテン」でミトコンドリアの働きや増やし方が紹介されて、それ以前よりはミトコンドリアの知名度も上がっているのではないでしょうか。

残念ながらその放送を見逃したという方にも、ミトコンドリアの力と活用方法についてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ミトコンドリアとは?起源は?

画像出典:http://www.genomarker.jp/

ミトコンドリアと言うのは、独自のDNAを持ち、細胞を新陳代謝に必要なエネルギーを産み出す働きをする小器官のことです。

人間の体には、「脳」「筋肉」「腎臓」「肝臓」など、活発に活動する事が必要な臓器の細胞に数百から数千のミトコンドリアが含まれています。

ミトコンドリア単体は肉眼では見えないほどの大きさなのですが、平均すると1つの細胞に300から400のミトコンドリアが含まれているので、体重にするとなんと1割以上をミトコンドリアが占めている、という事になります。

ミトコンドリアの起源は、共生バクテリアだと考えられていますが、2015年に「リケッチア」という微生物ではないかという新説が発表されました。

しかし、その新説はまだ立証された訳ではなく、現在では確かにこれが起源と言えるものはありません。

ただ、ミトコンドリアが、人類発祥前から存在し、生物の体を構成するのにとても大きな働きを担ってきている、という事には間違いありません。

ミトコンドリアってどんな働きをしている?

ご存知のように、我々人間は毎日食事から栄養をとっています。

ミトコンドリアはその食事から得た栄養と呼吸から得た酸素を使って、人間が活動するエネルギーを産み出します。つまり細胞内にある発電所ですね。

ミトコンドリアは加齢によって減ったり、若い頃より質の低いミトコンドリアになったり、と、その働きは段々に衰えてきます。それは年齢とともに基礎代謝が低下して太りやすくなってしまうの原因です。

ミトコンドリアが最も多く含まれている臓器は、「脳」「筋肉」「腎臓」「肝臓」ですが、その中でミトコンドリアが果たしている役割は

  • 脳の機能の活性化
  • 筋肉の発達と正常に機能するためのサポート
  • 体の中の毒素を押し流す機能のサポート
  • アンチエイジング
  • 消化器官の活性化
  • 神経伝達の活性化
  • 体力の向上

ミトコンドリアは健康にも美容にも、そして良い意味での若さを保つためには欠かせない大切な働きをしています。

認知症なども、ミトコンドリアが正常に機能しなくなったために起こる、という説があります。

ミトコンドリアを増やす方法は?

健康と美容のためには、質の良いミトコンドリアを増やす必要があります。

ミトコンドリアには、体が不調をきたした時に増えて、体の働きをサポートしようとする性質があります。

その性質を利用する事によって、ミトコンドリアを増やす事が出来るのです。

具体的な方法としては、

有酸素運動

ジョギングを始めると、最初のうちはとてもきつかったが、慣れてくると、それほどきつく感じなくなるという体験がありませんか?

これは、運動によってミトコンドリアが増えて、効率的に酸素を使えるようになったためです。

プチファスティング(プチ断食)

ミトコンドリアをふやすためには、空腹感が最も大切です。またプチ断食やファスティングでミトコンドリアが活性化されることもできます。

実際にプチ断食を経験した方に聞くと、いずれも体調がよくなっています。

正しい姿勢をする

良い姿勢はあなたを美しくするだけでなく、質の良いミトコンドリアを増やす事ができるのです。

正しい姿勢を維持しようとすると、全身の筋肉をしっかりと効率良く使うことで、ミトコンドリアを増やすきっかけになるからです。

ミトコンドリアが増えやすい食品やサプリメントを摂取する

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ミトコンドリア サプリ サプリメント
価格:5980円(税込、送料無料) (2017/10/21時点)

 

食事としては、タウリン、鉄分、ビタミンBなどの栄養素の含まれている食品は、ミトコンドリアの働きを助け、また増加させてくれます。

サプリメントで摂取しても効果がありますので、是非毎日の生活に取り入れてみて下さい。

インターバル速歩

こちらもためしてガッテンで紹介していた「インターバル速歩」という有酸素運動は、とても効果の高いものですので、是非お試しください。

方法:

1. 3分間普通のペースでウォーキングをする。

2. 3分間早歩きでウォーキングをする。

3. 1と2を繰り返し5セット行なう。

ジョギングを取り入れても良いのですが、上記の方法の方が疲れにくく、確実に続ける事が出来ます。

続ける事が何より大切なので、体に負担のかかりすぎないような方法で有酸素運動を行なって下さい。勿論他の有酸素運動でもOKです。

まとめ

ミトコンドリアの働きを活性化させるだけで、健康と美容ばかりかアンチエイジングまで実現できるなんてすごいですね。

体に適度な負荷を与えつつ、ただ決して無理はしないようにしながら、元気なミトコンドリアを増やしていって下さいね。

 

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 

SNSでもご購読できます。