シンサレートとは?どんな効果があるの?羽毛布団より温かいって本当?

皆さんは、寒い季節、どんなお布団で寝ていますか?

羽毛布団というのが理想ではありますが、羽毛布団ってかなり高級ですよね。

仕方ないので、普通のお布団や毛布で何枚も重ね掛けすると、布団が重くてぐっすり眠れないという弊害も出てしまう場合もあります。

ですが、布団が重いという問題、軽くて暖かい布団は高いという問題、どちらもクリアしている製品があったんです。

今回は、庶民の大きな味方!としか言いようのないシンサレートについてのいろいろをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

シンサレートって何?

シンサレートというのは、住友スリーエム(3M )が開発した高機能中綿素材です。

とても軽く、かさばらず、そして保温性と断熱性が高いため、その特色を活かした分野で多く利用されています。

例えば、ウィンタースポーツ用の衣類やダウンジャケットなどの防寒用衣類や帽子や手袋やブーツの素材などですね。

中でも、利用されているものとして有名なのが布団です。

シンサレートを使用した布団ってどんな効果があるの?

シンサレート布団の特徴と効果は、羽毛布団に比べて安い、と言う声がまず耳に入りますが、それより重要な効果は、

  • 軽い
  • 暖かい
  • かさばらないので収納しやすい
  • 丸洗いできる
  • 独特の匂いがない

など。

特に、丸洗いできる、と言うのは大きなポイントです。丸洗い出来るので布団カバーを使う必要がなくて楽だ、という声もあります。

また、軽いので、眠っている間の体の負担も勿論、干す時に楽だ、という声も高いです。

値段が安く、軽くて暖かく、手入れも楽で、収納するにもかさばらないので楽。これは主婦や主夫の皆さんのとても強い味方ですし、効果イコール大きなメリットではないでしょうか。

羽毛布団に比べるとどんな違いがあるの?

シンサレート布団と羽毛布団は、軽くて暖かい、というのが共通していますが、それ以外には違いがいくつかあります。

値段

羽毛布団は概ね高価(安いものもあるが粗悪なものが多い)、シンサレート布団は手軽に買える価格。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【日本製】 防ダニ 抗菌防臭 シンサレート 掛け布団 〔シングル
価格:4980円(税込、送料無料) (2017/9/9時点)

 

羽毛布団の相場は数万円前後のものからアイダーなどでは100万円を越える羽毛布団まであります。それと比べて、シンサレート布団は5000円~1万円、中には3000位のものもあります。

温度の調節

羽毛布団は、ちょっと暑くなった時に熱を逃しやすい。シンサレート布団は、保温性の高さが仇となってしまう場合があり、温度調節しにくい面があります。

手入れ方法

羽毛布団は干す事は出来るが、丸洗いは出来ない、シンサレート布団は、丸洗いが出来ます。

匂い

羽毛布団には独特の匂いがある場合がある。シンサレート布団は匂いが少ない。あるいはない。

季節ごとの収納

羽毛布団は、圧縮パックなどで収納しないほうが良いので、ちょっとかさばってしまう。シンサレート布団は、かさばらないので場所を取らない。

どちらにもそれぞれ特徴があり、人によってそれがメリットになったりデメリットになったりします。

どれをメリットと感じてデメリットと感じるかで、自分の状況によって、布団を選ぶのが良いのではないでしょうか。

シンサレート布団ってどんな人に向いている?

シンサレート布団が、このような人に合っているかと思います。

  • 眠っている時、布団の重さなどが気になってしまう人
  • 肩こりなどの悩みのある人
  • アレルギーがあり、ダニなどの要素は極力除外したい人
  • 出来れば寝具は常に清潔に保っておきたい人
  • 住居事情などにより、収納にあまり場所を取りたくない人
  • 経済的な事情で、羽毛布団にはちょっと手が出ないという人
  • 体力が低く、布団の上げ下ろしや干す作業が負担になっている人

以上のどれか、あるいは複数に当てはまる、という人は、シンサレート布団の購入を検討してみるのをおすすめします。

まとめ

シンサレート布団、私もついこないだまで知らなかったのですが、口コミで情報が拡がり、人気が高まっています。

まだ持っていない方、現状の布団に満足していない方は、購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

仮に買ってみてあまり気に入らなくても、値段的にそれほど痛い価格ではありませんし、丸洗いが出来るので、欲しい人に譲渡するのもそれほど抵抗がないというのも大きな要素ですよ♪

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 

SNSでもご購読できます。