ミドリムシって何?どんな効果・効能があるの?光合成ができるって本当?

ミドリムシ、と言うと、プランクトンとかそういう顕微鏡で見ないと存在の分からない生物で、私達の生活には全く関わりのない存在のように思えます。

そのミドリムシが、近年スーパー生物という事で注目を集めてきています。

何故注目されているのか、その効果効能などを中心に、いろいろご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ミドリムシって何?

 

ミドリムシと言うのは、地球上に約5億年前からいると言われている原生生物です。

藻の仲間なのですが、動物のように動くので、分類が植物になるのか動物になるかの区別がとても難しい生物でもあります。

ミドリムシの仲間には捕食活動を行なう生物もいるので、そうなるとますます植物か生物かわからなくなってしまいますね。

学名では「ユーグレナ」と言い、その名前の由来はラテン語で「美しい眼」と言う意味です。

ミドリムシには、ぽつんと赤い細胞格があるのですが、それを眼と捉えて、そんなロマンティックな名前がつきました。

ミドリムシの効果・効能は?

ミドリムシは、5億年前から地球上にいたとされる原生生物ですが、それは、恐竜よりも古くから存在している、という事です。様々な生物の源になった存在の一つ、とも言えます。

それを証明するかのように、ミドリムシには、こんな小さな体にこれほど?と驚く位、様々な種類の栄養素が含まれています。

その種類は、現在(2017年)判明しているだけで、なんと59種類の栄養素もあります。

その内訳は、

  • アミノ酸:18種類(必須アミノ酸であるリシン、パリン、ヒスチジン、トリプトファンなどを含む)
  • ビタミン:14種類(ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEなど)
  • ミネラル:9種類(カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛など)
  • 不飽和脂肪酸:11種類(オレイン酸、リノール酸、DHAなど)
  • パラミロン等:7種類(βグルカン、クロロフィル、ルテインなど9

ミドリムシだけでも、体に必要な栄養素を摂取できてしまうのです。

これらの栄養素によって期待できる健康及び美容効果は、

  • 成人病(高血圧、動脈硬化など)の予防効果
  • 免疫力の向上
  • アレルギー症状の緩和
  • 胃腸の働きの活性化
  • 悪玉コレステロールの減少効果
  • アンチエイジング
  • 美肌効果
  • ストレスの緩和

などです。

ミドリムシは光合成を行うことが出来るって本当?

ミドリムシは日本での名前通り、虫のような運動をする生物です。そのミドリムシ、何と光合成をするんです。

光合成と言うのは、光を浴びて二酸化炭素を吸収し、酸素を吐き出す、という植物特有の活動です。

その要素のために、植物なのか動物なのか、更にこんがらかってしまいます。光合成をする、というその性質により、植物に分類されている事に納得できる感じですね。

栄養分がばっちりで、しかも地球の環境や動物の生命活動に不可欠な酸素を生み出してくれる、これはスーパー生物と言われてもうなずけますね。

ミドリムシを使った食品について

ミドリムシはその優れた特質から、これからの地球環境の保全や食糧危機を救う生物として期待されています。

21世紀に入ってから、そのミドリムシを大量に培養する事に成功し、その期待に現実感が加わりました。

エネルギーとしても期待されているのですが、食品としての期待もとても高いです。

超古代から生き続けているのに「未来の食料」と言われているなんてすごいですよね。

すでにミドリムシを栄養分として添加した食品も発売されるようになってきています。種類はまだ少ないですが、これからどんどん増えてくるのではないでしょうか。

 

現在発売されている主なものは「ヨーグルト」と「クッキー」など。サプリメントもやや効果ですが、量産化が実現した今は比較的簡単に入手できます。

ただ、日本での名前が「ミドリムシ」と、若い女性はちょっと忌避してしまいそうなものなので、商品化された食品は「ユーグレナ◯◯」という名称になっています。

ユーグレナ、という名前のついた商品なら、コンビニやスーパーで見かけた事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まとめ

ユーグレナヨーグルトは、見かけた事はあるのですが、まだ食べた事はありません。今度見つけたら、早速購入してみたいと思います。

「えっユーグレナってミドリムシだったの?ムシはちょっと…」

と言う感想を抱かれた方、虫のような活動をする「植物」ですし、食品やサプリメントに添加されている時点ではもう活動を呈しているので、ご安心下さい。

仮に本当に「虫」だったとしても、これだけ優れた栄養素を備えている生物、その恩恵を受けない手はありませんよ。

 

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 

SNSでもご購読できます。