鼻の毛穴がブツブツで黒ずみの原因は?綿棒一本で簡単除去する方法はこれ!

鼻の毛穴に角栓が詰まると、ぶつぶつが目立つようになって気になりますね。

ついつい指で押しつぶしたり、無理に除去したりしまいがちですが、結局肌を傷つけてしまい、さらに、鼻の皮膚が厚くなってしまうため、毛穴が閉じにくくなってしまいます。

角栓は無理に取ってはいけません。

今回は、そんな悩ましい鼻の黒ずみについて、原因や正しい除去する方法など詳しくお伝えします。

スポンサーリンク


鼻の角栓や黒ずみの原因は?

毛穴の黒ずみの元は「角栓」と呼ばれ、皮脂腺から分泌された皮脂や周囲の角質が混ざって毛穴に詰まり、乾燥して硬くなるものです。

鼻は皮脂線が最も多いため、皮脂が多く分泌され、毛穴に皮脂が溜まり、さらに鼻のまわりは洗いづらくて汚れが落ちずに残ってしまい、黒ずみになりやすいのです。

実は角栓ができても、肌のターンオーバーによって自然と排出されるのです。

しかし肌リズムが乱れることによって、角栓が排出されず毛穴に残り、空気に触れると酸化して黒くなり、鼻のブツブツを招いてしまいます。

なので、角栓や黒ずみが出来やすくなる原因は、

  • 落としきれなかったホコリや皮脂、古い角質などの汚れが毛穴に詰まってしまう
  • 分泌される皮脂の量と新陳代謝のバランスがとれず、過剰な皮脂が毛穴に詰まってしまう

などが考えられます。

綿棒とオリーブオイルで角栓や黒ずみを除去!

なぜ綿棒とオリーブオイルが黒ずみに効果的?

最近綿棒にオリーブオイルを染み込ませて取る方法が注目されています。実際に試してみた人の多くは、効果がすごいと評価されているようです。

でもなぜそんなに効果があるのでしょうか?

オリーブオイルは、角栓と構成がもっとも近いなので、毛穴に詰まっている角栓に馴染みやすく、自然に溶かして落とす効果が高いわけです。

細い綿棒が普段届きにくい鼻の角栓にも届きやすいので綺麗に角栓を除去できます。

更にオリーブオイルは毛穴を柔らかくする成分や、保湿成分を持っているので、保湿効果もあって、肌に余計な負担をかけずに角栓が取れやすくなるのです。

具体的な方法

ステップ1:まずキレイに顔を洗って、鼻に蒸しタオルを乗せて3分ほど温め、毛穴を十分に開かせます。

ステップ2:綿棒にオリーブオイルをたっぷりと染み込ませます。

ステップ3:オリーブオイルを染み込ませた綿棒で、気になる角栓のところでクルクル回し、優しくなでるようにマッサージをします。

頑固でなかなか取れない角栓には、皮膚に直接オイルを塗って、綿棒で角栓を押し出すようにすると上手にとれます。

ステップ4:泡洗顔でオイルを綺麗に洗い流します。1度でオイルが落ちなかったら2度洗ってもかまいません。

ステップ5:冷たい水で何度かすすぎ、開いた毛穴を引き締めます。

ステップ6:最後に清潔なタオルでポンポンと優しく拭き取り、保湿化粧水や美容液などで保湿ケアを忘れないようにしてくだいね。

ポイントは力を入れ過ぎないこと、力を入れ過ぎてしまうと、皮膚が赤くなって肌に負担をかけてしまうため、要注意です。

オリーブオイル配合のクレンジングなら、なおさら!

 

マナラホットクレンジングゲルは、温感ゲルなので、毛穴を広げ、鼻の角栓や黒ずみを取りやすくする作用があります。

また、オリーブオイルやパパイン酵素が配合されており、角栓を柔らかくし、溶かして除去する能力が高まります。

最後に

鼻の黒ずみは、きちんとお手入れを続けていれば、対策できるものです。また根本的に改善するには、正しい食生活と生活習慣の見直しも大切です。

是非、今回ご紹介した方法を実践して、黒ずみの目立たない綺麗な鼻を手に入れましょう。

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 

SNSでもご購読できます。