冷蔵庫の音がうるさい!その原因は?冷蔵庫の平均寿命や騒音対策もチェック!

最近うちの冷蔵庫の音が以前よりうるさくなった気がします、昼間はさほど気にならないですが、夜寝る時に気になって寝れません!

「故障かな?」と思っていろいろと調べました、ちょっとした事で抑えることが出来たので、買い換えなくて済んでよかった!

ここでは調べたことをまとめて伝えたいと思います、ぜひご参考になさってください。

スポンサーリンク


冷蔵庫の音がうるさい原因は?

冷蔵庫の音が急に大きくなったら、いくつかの原因が考えられます。あなたの家の冷蔵庫もこのうちのどれかに当てはまるかもしれません。

コンプレッサーの起動回数が多くなる

冷蔵庫を冷やすために内部のコンプレッサーが働く時に音がします。

長年使うと、冷蔵庫の冷却効果が悪くなり、コンプレッサー起動回数が多くなって、「ブーン」「ガラガラガラ」という音が大きくなるんです。

サーモスタットに異常がある

冷蔵庫には「ファン」がついています、サーモスタットで冷蔵庫の温度を調べて、決められた温度以上になるとファンが動き出します。

サーモスタットに異常がある場合、常に冷蔵庫を冷やそうと、ファンが動き続けると、音がうるさくなってしまいます。

冷蔵庫の設置場所が悪い

冷蔵庫を部屋の角隅に置くと、冷蔵庫の振動と壁が共振してしまい、音がうるさくなる。特にコンクリートの壁では反射率が高いので、もっとひどくなります。

また水平に設置しておらず、冷蔵庫の傾きで床と共振して音がうるさくなるんです。

冷蔵庫の騒音対策

冷蔵庫の裏側を掃除しましょう

冷蔵庫の裏側の掃除をお勧めします。

冷蔵庫の裏側は見えないし、届かないので、そこにホコリが溜まりやすいです。この原因で冷却効果が悪くなり、コンプレッサーの起動する回数が増えてうるさくなるので、とにかく裏側を掃除をしてみましょう。意外とこういったことで解決する場合が多いです。

ちなみにうちの冷蔵庫の騒音はこれで解決しました。

床の振動対策

まずは、床にワックスをがけて、タイルカーペットを敷きます。このタイルカーペットのゴムの部分は、かなり制振効果があります。

このタイルカーペットは安いものなら数百円程度で売っていますので、手軽に試すことができます、これで、共振が収まるので音は静かになるはずです。

また壁と冷蔵庫の間に隙間を開けるか、可能なら冷蔵庫を移動するのも良いでしょう。

サーモスタットを修理する

サーモスタットの故障で、うるさくなる場合、サーモスタットの交換修理を依頼しましょう。

費用は1万円程度で、メーカーのサポートセンターに相談すれば、近くの修理専門の方が来てくれると思います。

ファンを交換する

冷蔵庫を閉めるとすごい音がする場合、ファンの異常かもしれません、その場合メーカーに相談して診てもらうことをおすすめします。

ファンを交換するだけで静かになる場合もあります。

冷蔵庫の平均的な寿命は?

ある電気販売店の方によると、日本製の冷蔵庫の平均的な寿命は10年~15年と言われています。

家電販売店などで冷蔵庫を購入すると、10年保証が付いてますね、つまり、10年は大丈夫だと考えていいでしょう。

メーカーによって寿命が違い

  • 三菱:約15~20年
  • 東芝:約10~15年
  • 日立:約10~15年
  • パナソニック:約10~15年
  • シャープ:約10年
  • サンヨー:10年未満
  • 富士通:10年未満

 

冷蔵庫を購入するなら、寿命が一番長いメーカー三菱を選ぶでしょう。

最後に

冷蔵庫の音がうるさい場合、自分で出来ることはやってみれば、無駄を省き、節約することができます。

しかし、明らかに異音がする場合や前よりも確実に音が大きくなっている場合などは、メーカーに相談したほうが事が早く進みますね。

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 

SNSでもご購読できます。