厚揚げのカロリーと糖質は?豆腐よりダイエットに良い?

厚揚げはお好きですか?味が濃縮されていてとてもおいしいし、安く買えるし、人気のある食材とも言えます。

焼いても良い、煮ても美味しい!そんな厚揚げですが、実は栄養価がとても高くダイエットによい食材なのです。

スポンサーリンク

厚揚げとは?カロリーはどれぐらい?糖質は?

厚揚げは豆腐を厚めに切り油で揚げた食材です。内部が豆腐の状態を保つように十分に火を通していない、表面だけが揚がった状態です。生揚げ(なまあげ)とも呼ばれます。

よく使われた豆腐は木綿豆腐ですが、中には絹ごし豆腐(きぬごしどうふ)を用いた厚揚げもあります。

三角形や通常の豆腐と同様の形など見た目の形状は様々です。おでんをはじめ、煮物や汁物、炒め物、食べ方はたくさんあります。

厚揚げのカロリーはどれぐらい?

厚揚げのカロリーは、100gに対して150kcalです。

1枚約120gの厚揚げのカロリーは、約180kcalとなっています。

豆腐が同じ量100gで55.9kcalなので、やはり油で揚げている分カロリーは高めになりますね。

厚揚げの糖質はどれぐらい?

そして糖質は、というと、なんと逆転します。

木綿豆腐が1.2、絹ごし豆腐が1.7なのに対し、厚揚げは0.2しかないのです。

カロリーこそ豆腐より高めですが、糖質制限ダイエットのための食材としては、豆腐より優れている事がわかります。

豆腐以外の豆食品と較べても、ぶっちぎりの低さです。もちろん、他の種類の食材と較べても、0.2という数字はかなり低いです。

厚揚げの栄養価

厚揚げは豆腐と比べてカロリーは多いですが、栄養成分もアップしています!

厚揚げは水気を切って揚げたものですので、水気を切った分、栄養成分も凝縮されているわけです。

厚揚げの主な栄養素は、カルシウム、ビタミンK、銅、脂質、鉄、マンガン、たんぱく質、マグネシウムなどです。厚揚げ100gを食べる事で、1日に摂取するのが望ましい栄養素の半分近くを摂取できるほどの優秀な食品です。

特に多く含まれる栄養成分はカルシウム、ビタミンK、鉄分、たんぱく質。カルシウムとビタミンKはなんと40%も摂ることが出来ます。

この2つはダイエット中の方に限らず、通常の生活に欠かせない重要な栄養素なので、牛乳や魚は苦手だから食べたくない、という方にもぴったりです。

豆腐よりダイエットに良い理由

厚揚げは、実は豆腐よりダイエットに向いている食品なのです。わかりやすく箇条書きにしてみますと、以下のようになります。

  • 糖質が豆腐の10分の1以下しかないので糖質制限食として最適
  • 高めのカロリーは、表面にお湯をかけて油抜きをする事で控えめに出来る
  • 豆腐より、食べごたえがあって満腹感を獲られやすい
  • 栄養価にも優れているため、主食の置き換え食としても優秀
  • 必須栄養素であるたんぱく質とカルシウムと鉄分が豊富

特に、栄養価についてですが、豆腐に較べると、厚揚げには、カルシウムは2倍、鉄分は3倍、そしてたんぱく質になるとなんと5倍含まれているのです。

これらの栄養素は、普段の生活では勿論、ダイエット中になると特に不足しがちであり、かつ不足してはならない栄養素なので、この部分だけを取り上げても、厚揚げが豆腐より更にダイエット食品として優れている事がわかります。

通販での無添加、手作り厚揚げ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

厚揚げ 無添加 あつあげ 手作りの厚揚げ
価格:194円(税込、送料別) (2017/4/21時点)

 

朝ごはん本舗の無添加、手作りの厚揚げ!香ばしくて中のお豆腐も大豆の味もしっかり感じられます、柔らかくふんわりしていてとても美味しいです。

ボリュームもありますし、お手軽価格で購入出来て、嬉しい!

まとめ

厚揚げについていろいろと紹介しました、まとめてみると、

  • カロリーはやや高めだが糖質が並外れて低い
  • 油抜きをする事でカロリーを抑える事が可能
  • 料理のバリエーションが多い
  • 栄養価が優れているため、主食の置き換え食としてもお薦め
  • 豆腐より格段にダイエット食に向いている

という事を頭に置きつつ、ダイエットにも普段のお食事にも、レシピをあれこれ考えるのも楽しいですね。

ネットや本でも、厚揚げの美味しいレシピが多く紹介されていますので、色々試して、厚揚げと美味しく楽しくお付き合いしていきましょう。

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 

SNSでもご購読できます。