おから(卯の花)は低カロリーで栄養価が高い!糖質制限なダイエットに最適!

おからって、ふる里っぽいイメージがありませんか?おふくろの味とは、ちょっと違うのかな?

最近は印象が変わって、ヘルシー志向で、ダイエットにも良いということで、おからを愛している人もふえているようです。

ここでは、おからのカロリー、栄養価、効果などについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

おから(卯の花)とは?カロリーはどれぐらい?

「おから」は、すりつぶした大豆を加熱したものから作られたものです。その気になれば、自宅で作ることもできるんですよ。

「おから」の原料となる大豆を3倍の水につけておきます。柔らかくなった大豆をペースト状にします。

今度は、ペースト状になった大豆を煮ます。煮た大豆を絞って残ったものが「おから」となります。

レシピサイトを見ると、意外と多くの人が「おから」を手作りしているのがわかります。

おからの呼び名

なぜ、「おから」と呼ぶのか、聞いたことがありますか?

「から」は「殻」という意味で、大豆の「かす」という意味合いでもあります。そば殻とか茶殻と言いますよね。

それで、「から」に、ていねいに「お」をつけるようになったと言われています。

卯の花(うのはな)とも呼ばれるのは、色が白いということもあるのですが、「かす」というイメージを嫌って、そう呼ぶようになったそうです。

また、包丁で切らなくてもいいということで、「きらず(雪花菜)」と呼ぶ地域もあります。

おからのカロリー

おからはダイエット食としても人気ですが、実際のところ、カロリーは、どれくらいなのか?知っておくと安心して食べられますよね。

おからのダイエットレシピに使われる食材と比べてみましょう。

100g(1カップ)あたりで比較してみると:

  • おから:111kcal 
  • 薄力粉:368kcal 
  • 牛ひき肉:224kcal
  • 餅:235kcal

ご覧いただいた通り、おからを使うことで、メニューをヘルシーに変身させることができます。

ピザやお好み焼き、おからハンバーグを作る時も、薄力粉やお肉の量を減らして、おからをかさ増しする感じで使われますよね。

おから(卯の花)の栄養価と効果

おから(卯の花)の栄養価は、豆腐、豆乳と比べてみましょう。(100gあたりの数値)

タンパク質 カルシウム 食物繊維
おから 6.1g 81mg 11.5g
豆腐 6.6g 120mg 0.4g
豆乳 3.6g 15mg 0.2g

おからの食物繊維は豆腐、豆乳と比べて遥かに豊富なので、ダイエット効果は期待できますね。

また、健康的な効果として期待できるのものとしては、レシチン、大豆サポニン、イソフラボンという成分が含まれています。

レシチンは、コレステロールを溶かして、血流の流れを良くしてくれる成分です。ですので、動脈硬化を予防する効果が期待されます。

サポニンの語源は、シャボン、泡です。言ってみれば、きれいに洗い流す石鹸の泡ですね。主に、血管に付着した脂肪を掃除してくれます。

イソフラボンは、女性のホルモンであるエストロゲンと似た働きがありますので、女性の健康をサポートしてくれます。

おから(卯の花)の糖質は?

おから(卯の花)の糖質はズバリ:1.5g/100g

糖質=炭水化物-食物繊維

炭水化物が14gなので、14-11.5=1.5というわけです。

ほかの食材の糖質と比べてみると

  • 白ごはん:33g
  • もち:49g
  • 食パン:42g

おから(卯の花)の糖質は少ないことが分かりました。

糖質制限ダイエットに最適!

おからの糖質量は、先ほど見ていただいた通り、とても少ないですよね。

1日あたりの摂取の目安は、およそ260gと言われています。この数字は、30代~40代の女性で、デスクワークが中心に生活をしている方の目安です。

糖質制限ダイエットを試みる場合は、1日あたりの摂取の目安を参考にメニューを考えるというのが1つのポイントです。

そしておからは

  • 低カロリーで満腹感が高い!
  • 食物繊維が便秘を解消してくれる!
  • サポニンが脂肪吸収を抑える
  • レシチンが脂肪分解・コレステロール低下させる!
  • タンパク質が筋肉を作る!

ということで、糖質制限ダイエットに最適なのです。

幸家こだわりの逸品:卯の花

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【幸家こだわりの逸品】うの花120g×5袋
価格:1480円(税込、送料別) (2017/4/21時点)

 

豆腐職人こだわりの逸品!120g × 5袋入り、冷凍保存しています。味はしっかり付いていて、ほのかに甘くて、上品で美味しいです。量も一度の食事に丁度良い分量です。

夕食の食卓にもう一品という時にとても便利!おかずに困ったら卯の花!

まとめ

いかがでしょうか?「おから」はヘルシーで、栄養豊富で安い!とても優秀な食材なのです。

  • タンパク質、カルシウム、食物繊維を摂ることができる。
  • レシチンとサポニンが血管をきれいにしてくれる。
  • 女性の健康をサポートするイソフラボンが含まれている。
  • 糖質が少ないので、糖質制限ダイエットに最適。

興味があれば、ぜひ、おからを食べてみてください!

 

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 

SNSでもご購読できます。