栄養失調の症状とは?隠れた「新型栄養失調」ってどのようなもの?

280828e1

 

今の時代に栄養失調など自分に該当するとは思いもよりませんよね、実は3食しっかり食べていても栄養失調になることもあると言われています。誰でもなる恐れがありますね。

  • 栄養失調になると、どんな症状が出るのでしょうか?
  • 「新型栄養失調」ってどのようなものなのでしょうか?
  • その原因は?

などについてご紹介したいと思います、 健康な毎日を過ごすために、ぜひご参考にしてください。

スポンサーリンク

栄養失調とは?

栄養失調(えいようしっちょう)とは偏食や過激なダイエットで、体が必要とするカロリーや栄養素が足りなくて、不健康になっている状態を指します。

たとえば、ビタミンB12が不足すると、悪性貧血になったり、女性にとって鉄の不足による無月経や月経不順などが挙げられます。

今の時代は栄養失調は比較的少ないと言われていますが、生活環境や生活習慣によって、現代型栄養失調に陥ってしまう可能性が高いようです。

栄養失調になると、どんな症状が出るの?

爪のトラブルが起こる

爪の主成分はケラチンというタンパク質です、体の栄養状態や、血流・代謝の状態がよくないと、爪にも影響が現れます。

例えば

  • 爪が乾燥して割れやすいのは、「ビタミンA」は不足。
  • 爪がもろく、うねりが出ると「ビタミンB1・B2・B6・B12」「葉酸」「ナイアシン」「パントテン酸」などが不足しています。
  • 爪が反り返っている場合、鉄分が不足しています。
  • 爪の表面に白い点ができる場合、「亜鉛」が不足。
  • ビタミン類、ミネラル類が不足すると、ささくれができやすくなります。

爪は「健康のバロメーター」と呼ばれいます、健康状態を知るために、よく爪をチェックしておきましょう。

足が浮腫むようになる

ビタミンが不足してしまうと、肝臓の働きが悪くなってしまって、疲労物質を体外に排出することができなくなり、足のむくみが引き起こされてしまうのです。

またカリウムは水分の調節を行います。カリウムが不足すると、水分が体内に蓄積してしまい、足のむくみになってしまいます。

お腹が膨らむ

タンパク摂取の不足になると、血管の中に水を保つ事ができなくなり、血管外に漏れてしまいます、それでお腹が出てしまうのです。

これはKwashiorkor(クワシオルコル)と呼ばれます。

めまいや頭痛、吐き気が出てくる

鉄分が不足すると、全身に酸素を送る働きをしているヘモグロビンの数が減少し、全身の細胞が酸素不足状態になり、血流に影響が出ます。するとめまいや頭痛、吐き気という症状が出てくるんです。

また栄養素の偏りや不足で低血糖になり、意識が遠くなる感じのめまいも現れます。

気力、体力を失う

栄養失調で食欲が失われたり、腸の吸収能力が衰えたりして、下痢が起こりやすくなります。さらに血圧が下がって脱水症状になり、体力や気力を失うこともあります。

場合によっては、通常の活動さえできない程になってしまうとも言われています。

「新型栄養失調」ってどのようなもの?

貧しい国の人は食べものを入手するのが困難なので、栄養失調に陥ることが多いとされています。しかし、日本のような先進国でも栄養失調の人が増えていると報告されています。

近年では日本の若い女性に増えているのが、新型栄養失調という病気です。

新型栄養失調とは?

新型栄養失調はカロリーは足りているにも関わらず、ビタミンやミネラル、たんぱく質といった栄養素が不足している状態を指します。

特にタンパク質不足になっていることを、新型栄養失調と呼ぶことが多いです。摂取カロリーの量は高くても栄養は不足していて、そのため、肥満なのに栄養失調、という状態が起こり得るとされています。

新型栄養失調の原因

過度なダイエット

若い女性に新型栄養失調が多いのは過度なダイエットが原因です。ダイエットをしようと思うと、肉類や油を全くとらず、野菜だけ食べるという生活になります。

お肉には野菜に含めない重要な栄養成分が含まれています。肉類を極端に避けるとタンパク質不足になり、新型栄養失調になってしまうのです。

ジャンクフードを食べる機会が多い

1人暮らしなど、ジャンクフードを食事にする機会が多い人は新型栄養失調になりがちですね。

ジャンクフードはカロリーや脂質は高くても、ビタミンやミネラル、食物繊維などその他の栄養が圧倒的に足りません。

高齢者

日本の高齢者の6人に1人とは「新型栄養失調」だと言われています。

加齢とともに、食べれる量は減り、栄養の吸収率も悪くなるので、同じ量をとっていても栄養が不足しがちです。

偏食

チャーハンやラーメン、パスタなど炭水化物メインのメニューばかりを食べていると、栄養は偏ります。すると栄養素が不足して栄養失調になってしまうのです。

まとめ

毎日3食しっかり食べているので、栄養失調は自分とは無縁の病気だと思っている方がいるかもしれません。しかしカロリーは摂れているにもかかわらず、必要な栄養素を摂取していなければ栄養失調になる可能性があります。

栄養失調は誰でもなる可能性がある、ということを念頭に置いて、食生活を工夫し、健康的な生活を目指していきましょう。

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。