マジパンって何?材料は?マジパンペーストの作り方について!

マジパンはご存知ですか?マジパンってどんなもの?と思う方でも、知らないうちに見ていたり食べていたりする、実はとても身近な食品です。

最近よく目にするキャラクターのケーキ、あれも実はマジパンで描かれたものがほとんどなんです。

また、マジパンで成形した果物や可愛らしい人形なども、見ているだけで楽しいものです。そのマジパンについて、今回はご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

マジパンとは?どんなもの?

マジパンと聞くと「パン?」って思う方が多いのではないでしょうか。

マジパンはパンではありません。スペインやドイツやシチリアで名物として知られる洋菓子です。別名マルチパンとも言います。

スペインではマサパン、ドイツ語ではマルツィパン、イタリアでマルツァパーネ又はパスタ・レアーレと呼ばれ、日本ではマジパンと言われていますが、これは英語での呼称マージパン(marzipan)から来ています。

中世に中東で発明され、中世ヨーロッパでは貴族のお菓子として食べられていたようです。

日本で一般的なのは、ケーキの装飾に使われている可愛い人形などです。それらのほとんどはマジパンで細工して作られたものです。もちろん、マジパン単体で食べる事も出来ます。

マジパンの材料は?

 

マジパンの材料は、アーモンドと砂糖と卵白です。アーモンドを粉末状にしたもの(アーモンドプードル)と砂糖と卵白を混ぜ合わせ、ペースト状にしたものがマジパンです。

アーモンドを粉状にするのが手間でなければご自宅でも簡単に作れますし、作れない場合は購入する事も出来ます。

マジパンペーストの作り方について

マジパンペーストとは

マジパンペーストとは、前の章でもご紹介しました、アーモンドプードルと砂糖と卵白を混ぜ合わせ、ペースト状にしたものです。見た目や触った感触は粘土に近いかも知れません。

これを、お好みの形に作ったり、ケーキなどの上でのばしたりします。

マジパンペーストの作り方

マジパンペーストの作り方は簡単です。楽天レシピの簡単なものとして記載されているものをご紹介します。

材料(4人分):アーモンドプードル200g・粉糖100g・はちみつ30~50g

作り方

アーモンドプードルをフードプロセッサーで5分混ぜ、ドロドロにしたものに粉糖と蜂蜜を少し混ぜる。これで完成です。所要時間なんと10分です。

アーモンドプードルはアーモンドを粉状にしたものですが、アーモンドパウダーとも言います。こちらはスーパーなどには置いていない事も多いので、通販や製菓材料を取り扱っているお店で買うか、通販で手に入れるのが良いかと思います。

もちろん、ご自宅でアーモンドを細かく砕いて作る事も出来ます。より細かくする事で、よりなめらかなマジパンペーストを作る事が出来ますよ。

どこに売ってるの?

アーモンドプードルが、スーパーでは少し入手しづらい、マジパンも同様で、こちらも、スーパーにはあまり置いていません。

製菓材料を取り扱っているお店なら入手できますが、お近くにない場合はネット通販が便利です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マジパンペースト 1kg / 大東カカオ マジパン細工 製菓材料
価格:1760円(税込、送料別) (2017/11/12時点)

 

楽天で調べたら、大体1 kg単位で売っています。値段は、1kgで大体2,000円前後です。

賞味期限はパッケージに記載されているかと思いますが、カビでだめになってしまうものなのですが、人形などに成形し、乾燥させたものならかなり日持ちします。

頻繁にお菓子作りをしない場合は、大量購入ではなく、少しずつ買い込んで使った方が良いかと思います。

まとめ

マジパンについてのいろいろについて、いかがだったでしょうか。お菓子作りが好きな家族がいるので、筆者にとっては割と身近なものです。

マジパン細工そのものが売っている事はあまりなく、売っているものはケーキの付属品としてなので、単体でほしい場合は手作りしたほうが早いかもしれません。

因みに、マジパンには細工用のマジパンペーストのほかに、お菓子作りに使うマジパンローマッセというものがあり、こちらは、材料は同じですが砂糖とアーモンドの割合が違うので、間違って購入しないようにご注意ください。

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 

SNSでもご購読できます。