あおさの栄養と効果・効能は?美味しい食べ方について!

あおさは、皆さんは、どのようにして食べていますか?味噌汁、酢の物、佃煮、パスタ、サラダなど、いろんな食べ方がありますよね。

また、名前のイメージでよく似ている青のりは、お好み焼きにふりかけるというように、トッピング的な印象があります。

今回のお話しは、あおさの方です。栄養と効果や効能、美味しい食べ方など、どんな魅力があるのかを探ってみましたので、どうぞ参考にしてください。

続きを読む

チーズケーキの種類とそれぞれのカロリーは?日持ちはどれくらい?

チーズケーキはお好きですか?

チーズケーキと一口に言っても、種類によって作り方も味わいも違います。なので、このタイプは好きだけど、このタイプは好きじゃない、なんて場合もありますよね。

作り方が違うと、カロリーも当然違ってきます。

  • 違う種類のチーズケーキ、ダイエット中はどれを食べればいいの?
  • 作るとしたらどれが簡単?
  • どれが一番日持ちするの?

そんな、チーズケーキにまつわるいくつかの疑問について調べてみました。

続きを読む

パプリカの栄養と効果!生で食べると一番?!サラダに合うの切り方もチェック!

パプリカ、というと、思い浮かぶのは、イタリアン料理やサラダですよね。

でも、パプリカの品種を作り育てたのは、イタリアではなくハンガリーです。ハンガリー料理というと日本ではあまり馴染みがないかも知れませんが、ハンガリーでは、昔は国をあげて生産保護していたほど、ハンガリー料理には欠かせない存在です。

今では日本国内でも作られていますし、海外(主にオランダや韓国)からの輸入もあり、スーパーなどで気軽に手に入る野菜です。

そんなパプリカのいろいろに迫ってみました。

続きを読む

炭水化物の1日に必要な摂取量はどれくらい?摂り過ぎると、どうなるの?

炭水化物を完全に抜くのは体に良くないんじゃない?そう言われる中で、炭水化物を少しにするというダイエット方法が支持されるようになってきました。

それでも、まだ危険性を訴える人は少なくないですよね。

  • 炭水化物とは?糖質との違いは?
  • 1日に必要な摂取量はどれくらい?
  • 摂り過ぎると、どうなるの?
  • 炭水化物の不足による影響は?

などについて、お伝えしていきます。

続きを読む

炊きたてのご飯が固いときや柔らかいときの対処法

毎日の食卓に欠かせないご飯。

いつも通りに炊いたつもりだったのに、今日の炊き加減なんだか違うって経験はありませんか?固すぎたり、逆に柔らかすぎたり。

その人それぞれの好みはありますが、またお供にするおかずによっても、ご飯が固めの方が良かったり、柔らかめが良かったり、というのもありますよね。

でももう炊き上がってるから取り返しがつかない…かと言って、炊き直すのも、失敗したご飯を捨てるのももったいない…そんな時の対処法を、これからいくつかご紹介します。

続きを読む

炊飯器でもち米を美味しく炊く方法は?水の量はどれぐらい?

今では、炊飯器の利用の仕方もいろいろとありますよね。お餅を作るために、もち米を炊くこともできます。セイローや蒸し器、圧力鍋じゃなくても、お餅や赤飯、おこわを楽しめるようになりました。

でも、炊飯器でなくても炊けるのかなぁとか、白米と同じ炊き方でいいのかなぁと、考えてしまいますよね。そこで今回は、「炊飯器で、もち米を美味しく炊く方法」についてお伝えします。

続きを読む

胃潰瘍の初期症状は?放置したらどうなる?自然治癒できる?

胃がなんとなく痛んだり、キリキリと痛んだりすることありますよね。特にストレスがたまった時などは、そんな症状が出やすいものです。

そのような症状が続くときには『胃潰瘍』を疑ってみることも必要です。「吾輩は猫である」「坊っちゃん」等の作品で有名なかの文豪、夏目漱石は胃潰瘍が原因でなくなっています。

今でこそ、薬物療法で完治させることも容易になりましたが、一昔前までは命にかかわるような病気だったんですね。

では、胃潰瘍とはどのようなものなのでしょうか。それをみていきましょう。

続きを読む

チーズにカビが生えても食べられる?食べ過ぎるとどうなる?

とろ〜り美味しいチーズ。パンに挟んだり、パスタやハンバーグの上に乗せたりと、いろんな料理に合わせられるので使い勝手が良く、おいしさもアップするのでたいへん重宝する食材だと思いませんか。

私はそうですが、みなさんもご家庭の冷蔵庫に常備しているのではないでしょうか?

続きを読む

胃腸を元気にするツボ足三里の効果・効能は?場所と押し方を徹底解説!

281122z2

「足三里」は、有名なツボですね、多くの方が知っているかもしれません。昔から健脚のツボとして使われていて、「ここにお灸をすえたらあと三里(約12㎞)歩ける・・・」なんて言われていたようです。

この足三里の効果や押し方などを知っておくととても便利です。ここでは足三里について解説していきます。

続きを読む