炊飯器でもち米を美味しく炊く方法は?水の量はどれぐらい?

今では、炊飯器の利用の仕方もいろいろとありますよね。お餅を作るために、もち米を炊くこともできます。セイローや蒸し器、圧力鍋じゃなくても、お餅や赤飯、おこわを楽しめるようになりました。

でも、炊飯器でなくても炊けるのかなぁとか、白米と同じ炊き方でいいのかなぁと、考えてしまいますよね。そこで今回は、「炊飯器で、もち米を美味しく炊く方法」についてお伝えします。

続きを読む

胃潰瘍の初期症状は?放置したらどうなる?自然治癒できる?

胃がなんとなく痛んだり、キリキリと痛んだりすることありますよね。特にストレスがたまった時などは、そんな症状が出やすいものです。

そのような症状が続くときには『胃潰瘍』を疑ってみることも必要です。「吾輩は猫である」「坊っちゃん」等の作品で有名なかの文豪、夏目漱石は胃潰瘍が原因でなくなっています。

今でこそ、薬物療法で完治させることも容易になりましたが、一昔前までは命にかかわるような病気だったんですね。

では、胃潰瘍とはどのようなものなのでしょうか。それをみていきましょう。

続きを読む

チーズにカビが生えても食べられる?食べ過ぎるとどうなる?

とろ〜り美味しいチーズ。パンに挟んだり、パスタやハンバーグの上に乗せたりと、いろんな料理に合わせられるので使い勝手が良く、おいしさもアップするのでたいへん重宝する食材だと思いませんか。

私はそうですが、みなさんもご家庭の冷蔵庫に常備しているのではないでしょうか?

続きを読む

胃腸を元気にするツボ足三里の効果・効能は?場所と押し方を徹底解説!

281122z2

「足三里」は、有名なツボですね、多くの方が知っているかもしれません。昔から健脚のツボとして使われていて、「ここにお灸をすえたらあと三里(約12㎞)歩ける・・・」なんて言われていたようです。

この足三里の効果や押し方などを知っておくととても便利です。ここでは足三里について解説していきます。

続きを読む

ボコボコ鳴るガス腹の原因は?すぐできるガスを出す方法をまとめ!

 

281107g5

 

デートや仕事中にお腹にガスが溜まって、お腹の中でボコボコと音がする・・・そんな恥ずかしい経験がありませんか?またお腹が張って痛い、ガスが出なくて苦しい!などガス腹で悩んでいませんか?

ガスがたまって、おならが出ない状態が続いてしまうととても苦しくて、ひどい方は痛みを伴うケースもあり、非常に辛いです。できることなら、早く解消したいですよね。

そこで今回はお腹がボコボコと鳴る原因とすぐできるガスを出す方法についてご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にして、快適な生活を送りましょう。

続きを読む

炊飯器で炊く白米が酸っぱい!原因はカビ?酸化?!解決策は?

281030k3

最近炊飯器で炊く白米が妙に酸っぱいです。食べれない事はないのですが、あまり美味しいとは言えません。

お米が腐ってはいないと思いますが、ご飯を炊いたら「味」も「におい」もすっぱい!

こんなことは今までなかった!不思議で仕方なく、いろいろと調べて纏めました、 同じ経験をされた方はぜひご参考までに。

続きを読む

炭酸ガスレーザーで静脈湖(唇に青黒い血腫)を治療した!

281002j6

 

二年以上前から、筆者は下唇のところに小豆大の位の黒い血腫の様な物が出来てます。最初はそれほど気にならなくて、それをずっと放置しておきました。

ただ最近それが出っ張って目立つようになり、気になっていろいろと調べました、そして病院に行って、医師から「静脈湖(じょうみゃくこ)」と診断され、炭酸ガスレーザーでそれを綺麗に取ったんです。

ここでは調べたことをまとめました、筆者と同じような悩みを持っている方はぜひご参考にしてください。

続きを読む

正しい股下の測り方とは?身長に対して股下の比率は何%?日本人の平均股下!

280910g4

 

みなさん、ネット通販でパンツを買ったことがありませんか?そのとき自分の股下の長さを正確に知ることが重要になります。

以前、私は自分の股下の長さはわからなくて、ネット通販で買ったパンツはサイズがいいのに、丈が短いなんてこともよくあります。

私みたいに失敗しない為、正しい股下の測り方を把握しましょう!それに股下の比率や日本人の平均股下も紹介したいと思います、ご参考になさってください。

続きを読む

人差し指と薬指の長さの違いで、あなたの性格がわかる?!気持ち悪いくらい当たる!

280908y5

「人差し指」と「薬指」の長さの違いで、その人の性格が分かってしまうことってご存知でしょうか?

実は人差し指と薬指の長さの比率は、胎児期に母親の胎内で浴びた性ホルモンの量によって決まります、これはイギリスの心理学者ジョン・マニング博士が1988年発表した研究成果です。

胎内でホルモンを浴びることによって、胎児の体つきや脳に影響を与えます。つまり人の性格は産まれた時にすでに決まっているんです。

続きを読む