ごま油って健康にいい?悪い?ダイエットに良い理由は?効果的な使い方について!

ごま油は風味付けにバッチリの食材ですが、健康にもダイエットにもとても効果的だという事が知られてきています。

何故ごま油が健康とダイエットに有益なのか、また、食用にする以外での意外な使い道についてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ごま油とは?主成分は?

ごま油は、ごまの種子に圧搾などの加工をして作る食用油の一種です。

中華料理や韓国料理でもよく使われていますが、日本での製法と中国や韓国の製法は違うようです。

ごま油の歴史はとても古く、油を取るのに最初に使われた植物の1つで、紀元前2600年前から紀元前1800年頃に栄えた世界最古の文明の1つであるインダス文明で、すでに油用植物として栽培されていました。

日本でも、菜種油より古くから使われています。

ごま油の主成分はリノール酸オレイン酸です、そのどちらもとても優れた効果効能を発揮する成分です。

リノール酸は体内で合成することができないので、食物から摂取しなければならない「必須脂肪酸」と呼ばれています。不足すると皮膚障害や成長阻害が生じたりすることがあります。

その他ビタミンE、セサミノールに代表されるゴマリグナン、鉄成分、セレン、カルシウム、マグネシウム、などが含まれており、有効成分のかたまりだといえます。

ごま油の効果効能は?健康にいい?悪い?

ごま油はサラダ油などに比べて健康に良いイメージがありますね。実はごま油には、健康や美容に対して嬉しい効果・効能が盛りだくさん!

その含まれる成分による効果効能の主なものをご紹介させていただきます。

オレイン酸

ごま油の主成分であるオレイン酸は人間の体内でも作ることができる不飽和脂肪酸です。最も酸化されにくいため、動脈硬化・高血圧・心疾患などの生活習慣病の予防と改善に効果が期待できます。

また動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを下げる効果や脂肪燃焼の効果も期待できます。

リノール酸

リノール酸は人間の体内でつくり出すことができない必須脂肪酸であり、食品から必ず、摂取しなければなりません。

このリノール酸は血液に蓄積したコレステロールを減らす効果や体の組織を正常に機能させる効果があります。

リノール酸が欠乏すると、成長遅延、皮膚障害、生殖不能、脂肪肝などの問題が起こる可能性があります。

ゴマリグナン

ゴマリグナンは脂質の酸化を防ぐ働きがあるため、ごま油が他の油より酸化しにくい理由です。

またゴマリグナンは「植物性エストロゲン」と呼ばれています。女性ホルモンであるエストロゲンと同じような作用があり、更年期の女性のホルモンバランスを整え、更年期障害を改善する効果があります。

さらに有害な活性酸素や悪玉コレステロールの増加を抑制する効果や肝機能を高める効果も期待できます。

セレン

セレンはミネラルの中の必須微量元素のひとつで 、ビタミンEと同じように抗酸化の働きをします。

その抗酸化作用はビタミンEの60倍と言われ、過剰な活性酸素の生成を抑制してがんや老化を防止する効果があります。

ごま油はダイエットに効果がある理由は?

ごま油はヘルシーですが、やはり油なので、カロリーは高めです。

他のよく使われる油と比較しますと、

  • ごま油 100g:921kcal 大さじ1(12g):111kcal
  • サラダ油 100g:921kcal 大さじ1(12g):111kcal
  • オリーブ油 100g:921kcal 大さじ1(12g):111kcal

比較してみたところ、主要な油は全く同じ数値でした。ただ、成分が違います。

例えば、ほとんどの油には、人体に有害と言われ、2018年にはアメリカで全面的に使用が禁止される予定になっている「トランス脂肪酸」が含まれていますが、ごま油にはそれがほとんど含まれていません。

また、ごま油の成分には、代謝を促進し、脂肪を燃焼させる効果があるので、カロリーは高くてもダイエットには有益なのです。

いくらダイエットをしていても、完全に油を断つ事は、美容にも健康にもよくありません。

また、ごま油には、必須脂肪酸であるリノール酸が含まれているので、摂取する事がむしろ望ましいのです。

勿論、過剰に摂り過ぎるとそれが肥満の原因になってしまうので、あくまで適量、1日の食事で大体スプーン一杯位を目安に摂取しましょう。

ごま油の効果的な使い方

次に、ごま油の効果的な使い方ですが、これは、シンプルですが、今まで使っていた全ての食用油をごま油に切り替える、これが一番ではないでしょうか。

炒め物、揚げ物は勿論、サラダにかけるドレッシングもごま油ベースに作れば、ヘルシーでかつ風味も良くなります。

また、日本国内では特に規制されてはいませんが摂取するのが心配なトランス脂肪酸も大幅にカットされているので、安心して食べる事が出来ます。

ごま油は、和食でも、中華料理でも、韓国料理でも、そして洋風料理でも、様々な国の、様々なジャンルの料理と相性が良い食材です。

美味しく食べて健康になれる、これ以上に嬉しい事はありません。

また、食べる以外にも、ごま油には嬉しい効用がたくさんあります。

ごま油はセサミンオイルという名称で美容用オイルとして販売されている位、お肌にも良いのです。食用のごま油でも大丈夫です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セサミオイル (美容用 白ごま油) 500ml ポンプボトル
価格:2576円(税込、送料別) (2017/9/28時点)

 

肌にマッサージしながら刷り込むとぷるぷるつやつやになるので、体を中と外から綺麗にしてくれます。モデルや芸能人の間でも話題となっており、愛用者が多く圧倒的な大人気!

また、髪の健康状態にお悩みな方も、ごま油でマッサージする事で、髪にハリとツヤが加わるほか、フケが減り、薄毛にも効果があります。

最後に

ごま油は、食べて美味しいだけでもありがたいのに、更に健康+美容効果が高く、美容オイルとしても用途のあるスーパー素材だったんですね。

食用のごま油を食用以外に使うのに抵抗があるという方は、セサミオイルがおすすめです。

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 

SNSでもご購読できます。