スポンサーリンク

d払いとは?使い方やドコモ払いとの違いは?Amazonで利用が可能に!

ドコモの新しい決済サービス「d払い」を使ったことがありますか?

「d払い」は2018年4月から始まったばかりで、まだ街のお店で利用できる所は多くないため、分からないという人が多いようです。

そこで今回は「d払い」とは何なのか?使い方やドコモ払いとの違いなどを徹底的に解説していきます。

スポンサーリンク

「d払い」とは?

「d払い」は、スマートフォン専用のアプリに表示されたバーコードやQRコードをレジで読み取ってもらうことで、キャッシュレスで買い物ができる、NTTドコモの決済サービスです。

「dアカウント」さえ持っていれば誰でも使えます。

前は、「dケータイ払いプラス」という名前でしたが、2018年2月下旬から「d払い」という名称に変更しました。

「d払い」の対応機種

「d払い」の対応機種は次のとおりです。

  • Android OS:5.0以上
  • iOS:10.1以上

スマホだけでなくタブレットでも利用可能ですが、ガラケーでは使えないのでご注意ください。

基本的にd払い利用者には決済手数料はかかりません。

「d払い」の料金支払方法

d払いを利用した時の料金支払い方法は4つあります。

毎月の携帯料金に合算

ドコモ携帯を持っていれば「電話料金合算払い」の支払い方法も使うことができます。月々の携帯電話料金に合算して請求されます。

ドコモ口座充当

ドコモのユーザーなら、ドコモ口座に残高があれば利用可能です、1回の充当可能金額は50万円まで。

「dポイント」で支払う

dアカウントをお持ちの方なら、利用可能なdポイントを保有していれば、「dポイント」で支払うこともできます。

期間・用途限定dポイントも使えます。

クレジットカード

d払いはクレジットカード払いにも対応しています。

現在d払いに利用できるクレジットカードはVISA、もしくはMasterCardです。

「d払い」の加盟店

街中でd払いを使えるお店:

ハッピードラッグ/ダックス/ハックドラッグ/ウエルシア薬局/アーバンリサーチ/ユナイテッドアローズ/ビューティ&ユース/グリーンレーベル リラクシング/レデイ薬局/ドラッグストアウェルネス/ウォンツ/くすりの福太郎/ツルハドラッグ/koe/タワーレコード/高島屋/くらし百貨店/サツドラ及び北海道/マツモトキヨシ/ローソンストア100/ナチュラルローソン/ローソン

加盟店が多いとは言えませんが、これから徐々に増えてくることでしょう。

ネットでd払いを使えるお店:

「dケータイ払いプラス」を使える店はその名称が「d払い」に統一され、加盟店もdケータイ払いプラスのものをそのまま引き継ぎます。

現在メルカリ/タワーレコードオンライン/生活雑貨/サンプル百貨店/無印良品ネットストアなど、81社94サイトだそうです。

「d払い」のポイントについて

「ネット」の「d払い」と、「街のお店」での「d払い」とては、ポイントの取り扱いについて違いがあります。

「ネット」の「d払い」は、税込で100円で1ポイント進呈、還元率は1%。但しdポイントを使っての支払いにはポイントは貯まりせん。

「街のお店」での「d払い」は、税込で200円で1ポイント進呈、還元率は0.5%。dポイント払いでも0.5%のポイントが付きます。

「d払い」と「ドコモ払い」の違いは?

「ドコモ払い」とは、お買物代金やdゲームのプレイ代金などをドコモの携帯電話料金と一緒にお支払いできる決済サービスです。

以前は「ドコモケータイ払い」という名前でしたが、2018年2月下旬からは「ドコモ払い」という名称に変わりました。

「d払い」との違いはこんな感じです。

d払い

ドコモ払い

ドコモ携帯の契約必要なし必要
dポイントたまる・つかえるたまるだけ
支払い方法・電話料金合算払い
・ドコモ口座から充当
・クレジットカード
・dポイントで支払い
・電話料金合算払い
・ドコモ口座充当

 

「d払い」の使い方

お店での使い方

d払いを利用するために特別な申し込みは必要ありません。

まずGoogle PlayやApp Storeにてd払いアプリをダウンロードして、簡単な初期設定を行えばすぐにでも利用できます。

d払い加盟店の会計時に、お店のスタッフに「d払いでお願いします。」と伝えます。

「d払い」アプリのバーコード・QRコード表示して、読み取ってもらうとお支払いが完了します。

貯まっているdポイントを利用したい場合は、「dポイントで支払う」をタッチしてバーコード・QRコードを提示してください。

ネットでの使い方

ネット通販の注文画面のお支払い方法で「d払い」を選択すると、NTTドコモサイトの「d払い」に移動します。

そこで、dアカウントなどを入力して手順を進めていくと決済が完了します。

途中には、dポイントで支払いができる画面もあるので、「dポイント」を使いたいとき、チェックしてください。

「d払い」はAmazonで使えるようになりました

amazonでは2018年12月1日から「d払い」が使えるようになりました。

但し条件があります。

「d払い」は本来ドコモ回線の契約が必要ないのですが、「amazon」に限ってはドコモ回線契約者のみ「d払い」が利用可能です。

またamazon「d払い」は「dポイントを使う」か「電話料金合算払い」しか選べません。

「ドコモ口座充当」「クレジットカード払い」は使えないということです。

最後に

「d払い」を利用できる街のお店は、まだまだ少ないですが、これからどんどん増えていくかと思います。

d払いを店舗で使うと、dポイントは200円につき1ポイントたまることはうれしいですね。

また新たに利用できるようになったお店では、お得なキャンペーンを実施することが多いので、今から「d払い」アプリをダウンロードして、dポイントを上手に活用しましょう。

d払い キャンペーン一覧