スポンサーリンク

新月とは?新月の日に願い事は叶うって本当?「ボイドタイム」は避けるべき?!

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

「新月」に不思議な力が宿っていることをご存知でしょうか?

新月の時は植物の生育速度が速くなったり、また新月に種をまくと、その植物は良く育つなどの研究結果もあるそうです。さらに「新月に願い事をすると叶う」と言われるのです。

こちらの記事では、新月は一体なんなのか?そして、新月の願い事のやり方や避けるべき「ボイドタイム」について調べたことをお伝えします。

スポンサーリンク

新月とは?

新月とは?満月との違いは?

ご存知のように、月が満ち欠けをしていて、形は日々変化しています。新月から上弦、満月、下弦、新月というサイクルがあります。

新月とは月が見えない状態のときのことを指します。その時に地球と太陽と月の位置関係は「地球 月 太陽」で、地球から見た月の面が太陽の光で反射しないため、月が見えにくい状態になっています。

それと反対に、月全体が輝いているときは満月と言います。そんな時、太陽と月の間に地球があります。

画像出典:http://www.hacarame.com/moon/sun.html

新月の時と、満月の時に太陽と月と地球が一直線に並ぶのが分かりますね。

満月のとき、月の引力が最も強くなり、人体の血流に変化が起きて、神経が活性化してしまうのです。

「満月のときには人の出生率が高くなる」と言われています。また満月のときには交通事故やその他の事件なども発生件数が増えているというデータもあるようです。

新月も満月と同じように引力が強いのですが、その作用はまったく逆になり、人の出産率も新月の時が最低になります。

2023年 新月カレンダー

2023年 新月 満月
1月 1月22日(日)5:54
みずがめ座の新月
1月7日(土)8:09
かに座の満月
2月 2月20日(月)16:07
うお座の新月
2月6日(月)3:29
しし座の満月
3月 3月22日(水)2:24
おひつじ座の新月
3月7日(火)21:41
おとめ座の満月
4月 4月20日(木)13:13
おひつじ座の新月
金環皆既日食
4月6日(木)13:35
てんびん座の満月
5月 5月20日(土)0:54
おうし座の新月
5月6日(土)2:35
さそり座の満月
半影月食
6月 6月18日(日)13:38
ふたご座の新月
6月4日(日)12:42
いて座の満月
7月 7月18日(火)3:32
かに座の新月
7月3日(月)20:39
やぎ座の満月
8月 8月16日(水)18:38
しし座の新月
8月2日(水)3:32
みずがめ座の満月
8月31日(木)10:36
うお座の満月
スーパームーン
9月 9月15日(金)10:40
おとめ座の新月
9月29日(金)18:58
おひつじ座の満月
中秋の名月
10月 10月15日(日)2:56
てんびん座の新月
金環日食
10月29日(日)5:25
おうし座の満月
部分月食
11月 11月13日(月)18:28
さそり座の新月
11月27日(月)18:17
ふたご座の満月
12月 12月13日(水)8:33
いて座の新月
12月27日(水)9:34
かに座の満月

新月の願い事は叶うって本当?やり方は?

古来より、人は月に神秘の力を感じ、そのパワーを利用して願い事を成就させます。但し月の状態により願い事が変わるようです。

新月は新しいことを始める時期、「育てるパワー」が強く宿っており、何かを新しく始めたり、今までとは違う新しいお願い事をしたいなら、「新月」のときにするのが良いです。

逆に満月のときには、「達成・完了のパワー」が強いので。以前書いた願い事を捨てたり、解放したりして手放すのは良いとされています。

新月に願い事をする方法

新月に願い事をするときは、何かを新しく始めたいことに焦点をあわせるのが大切です。

具体的な方法は:

  1. まず新月の日時を調べる。
  2. 新月の時間を調べたら、その時間から8時間以内に願い事を書くようにしましょう。書く内容は2つ以上の願い。最大で10個までにしてくださいね。
  3. 願い事をすべて書き終わったら、読み返してみましょう。
  4. 後は何もしなくてOK。

注意点:

  • 必ず手書きで書きましょう
  • 「私は○○します」など「私は」で始めましょう。具体的な理想の姿を書くことがポイントです。
  • 否定的なこと、ネガティブなことは書かない。
  • ボイドタイムを避ける。

「ボイドタイム」は避けるべき

ボイドタイムとは?

「ボイドタイム」の「ボイド」は英語で「void」です。「まったくなくて」「無効の」といった意味を持つ言葉。

つまり「ボイドタイム」とは「無効の時間」「空白の時間」で、「月の力が無効になる時間」を指します。

月と惑星が特定の角度を形成したとき、「アスペクトする」「アスペクトを形成する」などと呼ばれ、ボイドタイムは、アスペクトを形成しない時点から次の星座に移るまでの時間帯のこと。

ボイドタイムはどの星座にも属さない為、月のエネルギーが無効になります。この期間はなるべく避けたほうが効果が出やすくなるのです。

新月のボイドタイムはいつ?

ボイドタイムは通常2~3日に一度の頻度で発生します。

新月を迎えた時間から48時間(2日)以内という範囲でボイドタイムが発生することになります。しかしタイミングによってはこの48時間がまったくボイドタイムと重ならないケースもあります。

最後に

月の光にエネルギーを与えてくれるパワーがあるようです。月の光には浄化のエネルギーがあるため、直接当たることで、体が浄化されてエネルギーを受け取ることができるんです。

新月でのお願いは本当に効果があるかどうかは、一度実践してみると良いと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました