スポンサーリンク

【全国】小学生・中学生・高校生の補導時間をまとめ!深夜徘徊は何時から何時まで?

ある日突然、「お子さんを補導しました」と警察から連絡があって、誰でも動揺してしまうことでしょう。

深夜に子供だけで街で徘徊していると警察に声を掛けられる、補導というものがあります。

補導って何?小学生・中学生・高校生の補導時間は?

そこで今回は小学生・中学生・高校生が補導される時間を解説していきます。

スポンサーリンク

補導とは?

補導とは、子どもたちが悪い道に進まないようにするために、警察が子どもに注意をしたり、親や学校などに連絡をしたりすることです。

少年の非行を防止するために、警察が行う活動の総称。逮捕とは異なり、補導自体は、法律による定めはなく、警察が独自に定める手法です。

具体的には、少年が非行に走らないように、警察官や補導員が未成年者の言動に注意をしたり、問題行動を発見した際に親や学校に連絡します。

少年補導は、不良行為をしている20歳未満の子どもに対してなされます。その中の1つが、「深夜徘徊」なのです。

深夜徘徊とは?何時から何時まで

少年補導されるのに、時間帯は関係ありません。少年補導は24時間される可能性があります。

但し、深夜徘徊は、その性質上、補導されるのは深夜のみです。

深夜徘徊とは、深夜に少年達が外出すること。

理由のない夜の外出は犯罪被害に遭うきっかけとなったり、非行に発展するおそれがあったりと、危険が伴います。 保護者はもちろん、誰もが努力しなければなりません。

では何時から何時までが深夜なのかというと、だいたい午後11時から午前4時までの間です。

各県ごとに青少年育成条例が定められており、「何時から何時までの間は保護者は子どもを外出させないように努めなければならない」となっています。

だいたいどの県の青少年育成条例でも、午後11時から午前4時までです。

【全国】小学生中学生高校生の補導時間をまとめ!

基本的に補導される時間は多くの県で

午後11時~午前4時の間

となっています。

大体のテレビが終わり各世帯が寝る時間帯である23時付近、そして新聞配達が始まり夜明けとなる4時までを対象としています。

しかし、補導する時間は絶対に何時から何時までと決まっているわけではありません。

県や都市によって時間などは変わってきます。

関東地方

  • 東京都:夜11時~午前4時
  • 神奈川県:夜11時~午前4時
  • 埼玉県:夜11時~午前4時
  • 千葉県:夜11時~午前4時
  • 群馬県:夜22時~午前4時
  • 栃木県:夜11時~午前4時
  • 茨城県:夜11時~午前4時
  • 山梨県:夜11時~午前

関西地方

  • 大阪府:16歳未満:夜8時~午前4時 16歳以上~18歳未満:夜11時~午前4時
  • 京都府:夜11時~午前4時
  • 兵庫県:夜11時~午前4時
  • 和歌山県:夜10時~午前4時
  • 奈良県:夜11時~午前4時
  • 滋賀県:夜11時~午前4時

北海道・東北

  • 北海道:夜11時~午前4時
  • 岩手県:夜11時~午前4時
  • 宮城県:夜11時~午前4時
  • 青森県:午前11時~翌日の日の出時間
  • 秋田県:夜11時~翌日の日の出時間
  • 福島県:夜10時~午前4時
  • 山形県:夜11時~午前4時

東海地方

  • 三重県:夜10時~午前5時
  • 岐阜県:夜10時~午前4時
  • 愛知県:夜11時~午前6時
  • 静岡県:夜11時~午前4時

北陸信越地方

  • 新潟県:夜11時~日の出時間
  • 長野県:夜11時~日の出時間
  • 富山県:夜11時~午前4時
  • 石川県:夜11時~午前4時
  • 福井県:夜11時~午前4時

中国地方

  • 鳥取県:夜11時~日の出時間
  • 島根県:夜11時~午前4時
  • 広島県:夜11時~午前4時
  • 岡山県:夜11時~午前4時
  • 山口県:夜11時~午前4時

四国地方

  • 香川県:夜11時~午前4時
  • 徳島県:夜11時~午前4時
  • 愛媛県:夜11時~午前4時
  • 高知県:夜10時~午前4時

九州地方

  • 福岡県:夜11時~午前4時
  • 佐賀県:夜11時~午前4時
  • 大分県:夜11時~午前4時
  • 宮崎県:夜11時~午前4時
  • 熊本県:夜11時~午前4時
  • 鹿児島県:夜11時~午前4時
  • 長崎県:夜11時~午前4時
  • 沖縄県:夜10時~午前4時

 

タイトルとURLをコピーしました