スポンサーリンク

緊急速報「エリアメール」がうるさい!音量を消す(オフにする)方法【Android & iPhone】

大雨や台風、地震など、さまざまな災害の際にスマホに届く緊急速報やエリアメール。

あまりの大音量が怖い!うるさい!音を消したい!

そこで今回は緊急速報やエリアメールの受信時に音量を変更&消す方法を紹介します。

スポンサーリンク

【Android】緊急速報「エリアメール」の音量を変更する方法

1,Android の[設定]画面で検索バーに「緊急」もしくは「エリア」と入力して、検索する。

端末の設定に検索バーが見当たらない人は、メニューから「アプリと通知」をタップして、詳細設定をタップすると緊急速報メールの項目が出現するはずです。

 

2,緊急速報メールやエリアメールの設定画面が開いたら、「バイブレーション」をオンに、「最大音量を使用する」をオフにしましょう。

これで緊急速報メールの受信時に音は鳴らず、バイブレーションのみ作動します。

マナーモードやサイレントモードで音が出ないようになっている場合には警報音が鳴らない可能性がありますのでご注意ください。

 

【iPhone】緊急速報「エリアメール」の音量をオフにする方法

iPhoneでは緊急速報メールの設定変更できるようになったのは、iOS 14.5以降のようです。

自身のiPhoneでiOSバージョンが14.5以上になっているか確認して、必要があれば、アップデートしましょう。

ではiPhoneでの設定方法を紹介します。

1,まずは「設定」アイコンをタップ。

2,メニューの中から「通知」をタップ。続いて一番下まで画面をタップすると「緊急速報」の項目があるので、これをタップ。

 

3,ここで「常に警報音を鳴らす」のみオフにしてください。「緊急速報」までオフにすると、通知自体を受け取れなくなるので要注意です。

 

3,続いて、[設定]>[サウンドと触覚]>「サイレントスイッチ選択時」を選択する。

「サウンドと触覚」の一番上にある「サイレントスイッチ選択時」をオンにすると、消音モード中にバイブレーションが作動するようになります。

4,iPhoneの消音モードをオンにする。、iPhone本体側面にある「着信/サイレントスイッチ」で切り替えられます。

 

iPhoneに標準で備わっている「緊急速報」「緊急地震速報」の機能は、他の通知機能とは独立して動作するようになっています。そのため、通知音量を調整しても、「緊急速報」「緊急地震速報」の音量は変わりません。
どうしてもすぐに止めたい時は「iPhoneの電源を切る」ことで止めることは出来ます。

キャリアのアプリからの変更する方法

docomo・au・softbank を使用している場合は災害用のアプリから設定することができます。

  • docomo であれば『docomo 災害用キット』アプリ
  • au であれば『au災害対策』アプリ
  • softbank は『緊急速報メール』アプリ

があります。

それぞれスマホに最初からインストールされているものになりますので探してみてください。

『docomo 災害用キット』アプリの設定手順:

  1. 「災害用キット」アプリを開く
  2. 緊急速報「エリアメール」をタップ
  3. 画面右上にあるメニューアイコン(3つの点)から[設定]を開く
  4. [着信音]の項目から音量等の設定ができます。

 

『au災害対策』アプリの設定手順:

  1. 『au災害対策』アプリを開いて[緊急速報メール]の項目をタップ
  2. 次に[設定]をタップすると、[緊急地震速報][津波警報][災害・避難情報]のそれぞれで音量や振動などの設定を変更することができます。

softbank の場合は『緊急速報メール』アプリからでは音量の設定ができないようです。Android の[設定]から行いましょう。

最後に

災害による緊急速報は命にかかわる場合もあるので、絶対に通知をオンにしておくことが原則です。

何かの理由でメイン端末の設定を一時的にオフにすることがあったとしても、必ず設定を戻して、通知をオンにしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました