ヨーグルトの上手な冷凍保存方法は?気になる乳酸菌はどうなるの?賞味期限は?

ヨーグルト、好きなブランドのものが安く売られてる時、つい買いすぎてしまう事ってないですか?

発酵食品なので、普通の食品よりは長持ちしますが、それにしても限界はあります。

ヨーグルトって他の食品のように冷凍しても大丈夫なんでしょうか?その辺りを重点的に調べてみました。

スポンサーリンク

ヨーグルトを冷凍しても大丈夫?

まず一番に気になるのは、冷凍できるかどうか、

ですが、結論からいうと大丈夫、冷凍できます

果肉入りのフルーツヨーグルトを凍らせると、さっぱりして、口当たりの良いフローズンヨーグルトのようになります。

ただし、何も考えずに、ただ冷凍して解凍した場合、タンパク質が分離され、液状になってしまいます。食べたら全然美味しくなくなってしまいますので、冷凍、そして解凍するのには、ちょっとしたコツが必要になります。

冷凍したら乳酸菌はどうなる?

もう一つとても気になるのが、ヨーグルトに含まれている一番大事な要素、乳酸菌が、冷凍したら死んじゃうのではないか?という事です。

こちらもご安心下さい。冷凍しても、乳酸菌が死ぬ事はありません。

ヨーグルトのメーカーでも、ヨーグルトの種を冷凍保存している位です。ヨーグルトの乳酸菌は、0度以下になると休眠状態に入りますが、温度が上がれば再び活動を始めます。

ただ、たまに菌が死んでしまう場合もあります。でも、大丈夫です。

実は乳酸菌は生きていても死んでしまっていても、腸に届いて、腸内の善玉菌のエサとなり、腸内環境を整え、体に良い効果を与えてくれるのです。

死んだ乳酸菌も同じ効果をもたらしてくれるので、たとえ菌が死んでしまっていても同じ効果が得られるんです。

また、乳酸菌以外のヨーグルトの主要な栄養素であるタンパク質やカルシウムも、冷凍で失われる事はありませんので、栄養の摂取面だけでとらえれば、たとえ冷凍と解凍に失敗しても、食べた後の体への効果は、冷凍する前と冷凍した後で変化はないと言って良いでしょう。

上手に冷凍する方法は?

ただ、冷凍と解凍に失敗してしまうと、食べてもちっとも美味しくない…なんて事に。

それでは、いくら栄養面で問題なくても満足感は得られませんよね。

冷凍と解凍がうまくいかない一番の原因は、ヨーグルトに含まれていて、しばらく置いておくとヨーグルトの表面に浮いてくるホエーというタンパク質です。

このタンパク質がヨーグルトと分離してしまう事で、水分が抜けてしまってパサパサになったり、水っぽくなってしまったりする結果になるのです。

ホエーを分離させない、と言うのが、ヨーグルトを冷凍させる時に一番重要な課題になります。

分離させないためには、糖分を、冷凍する前のヨーグルトに混ぜておきましょう。無糖のヨーグルトは分離しやすいためです。

砂糖やジャム、ハチミツなどを入れると、解凍した時に分離しにくいですし、味も格段に良くなります。

ただ、どうしても、冷凍する前と同じ食感は蘇りません。

ここは、フローズンヨーグルトとして、完全に解凍される前の状態で食べるか、ある程度解凍した後、良く混ぜ合わせて食べるようにしましょう。

元々1人分サイズになっている加糖タイプのヨーグルトなら、買ってきたままの状態で冷凍しても大丈夫ですが、ファミリーパックなどの大容量のヨーグルトは、小分けして冷凍しないと、ちょっと解凍が大変になりますので、冷凍する場合はご注意下さい。

開封後のヨーグルトの賞味期限は?

ヨーグルトは発酵食品なので、賞味期限は、他の食品よりかなり緩めです。

パッケージには必ず賞味期限が記載されていますが、期限を過ぎた後に食べても大丈夫な場合がほとんどです。

筆者の経験では、開封前のヨーグルトは、賞味期限2ヶ月経っても、食べて何の問題もありませんでした。

ただし、開封後の賞味期限については、パッケージ記載の期限以外の要素も重要になってきます。そちらについては次の項で解説します。

賞味期限切れ後のヨーグルトは食べれる?

開封後のヨーグルト、期限を2週間程度過ぎても問題なく食べられる事が多いですが、それは、保存に適正な温度と状態で置いておいた場合です。

口をつけたスプーンをそのまま入れたり、他の何かと混ぜ合わせたりしていると、当然雑菌が入り、悪い菌が繁殖しますので、賞味期限より前に食べても安全ではないという事になってしまいます。

ファミリーパックなどの場合は、開封後は、必ず冷蔵庫に蓋をした状態で入れておく事、常に清潔なスプーンを使って取り分けるなどを心がけましょう。

冷凍した場合、賞味期限はかなり伸びますが、風味その他を考えればなるべく1ヶ月以内に食べたほうが良いでしょう。

まとめ

フローズンヨーグルト、美味しいですよね。外で買うと高いですが、コツをつかめば、ご自宅でも簡単に美味しいフローズンヨーグルトが出来るんです。

冷凍すると甘みを感じにくくなるので、カロリーを度外視しないのであれば、普段食べるより多めに加糖して冷凍するのをお薦めします。

特にジャム類は凍ったヨーグルトと相性抜群ですし、アイスクリームより遥かにヘルシーなおやつになります。是非お試し下さいね。

 

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 

SNSでもご購読できます。