ボコボコ鳴るガス腹の原因は?すぐできるガスを出す方法をまとめ!

 

281107g5

 

デートや仕事中にお腹にガスが溜まって、お腹の中でボコボコと音がする・・・そんな恥ずかしい経験がありませんか?またお腹が張って痛い、ガスが出なくて苦しい!などガス腹で悩んでいませんか?

ガスがたまって、おならが出ない状態が続いてしまうととても苦しくて、ひどい方は痛みを伴うケースもあり、非常に辛いです。できることなら、早く解消したいですよね。

そこで今回はお腹がボコボコと鳴る原因とすぐできるガスを出す方法についてご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にして、快適な生活を送りましょう。

スポンサーリンク

おならが発生する仕組み

どんな美女でも、健康な人なら、1日に10回程度はオナラをしています。1回あたり50~500mlくらいの量になり、これはごく自然な生理現象の一つです。

家で一人で居る時、気にせずにおならをしてもいいですが、人前なら必死に耐えなければなりませんよね。そんなオナラですが、なぜ出るのでしょうか。

実は我々は口から食べ物や飲み物を摂るときに、多少なりとも空気も一緒に飲み込んでいます。その空気は、一時的に胃の中にとどまりますが、しばらくして口に戻され外に出ればゲップとなり、腸内に送ると、送られた食べ物から出る水素やメタン、二酸化炭素などと交わり、ガスが発生します。これ混ざり合ってできたものはオナラとなるのです。

オナラの70%は口から飲み込んだ空気が元になっています。20%が血液中に含まれているガス、残りの10%は腸にある食べ物を細菌が分解する時に出るガスです。

細菌が分解する際に発生するガスには、スカトールや硫化水素が含まれているので、とても臭いです。

ボコボコ鳴るガス腹の原因は?

ガス型過敏性腸症候群(IBS)

お腹にガスが溜まりやすい、常に膨満感を感じ、空いてないのにボコボコと鳴るという症状が現れたら、過敏性腸症候群(IBS)の中で、ガス型と呼ばれるガス型過敏性腸症候群かもしれません。これは機能性腹部膨満症ともいわれます。

日本人の成人の10%がこの病気に掛かっていると言われています。

過敏性腸症候群ガス型の症状:

  • お腹にガスが溜まりやすい
  • 常に膨満感を感じている
  • お腹からグルグル、ポコポコ、とガスの音が鳴る
  • 頻繁におならが出る
  • おならしたくないのにガスが漏れてしまう

健康な腸であればガスはそれほど臭いませんが、ガス型のおならの特徴は臭いです。

これは大腸の出口付近で消化されなかったたんぱく質を悪玉菌が腐敗させたことで発生するガスです。そのガスの中には硫化水素、アンモニア、インドール、スカトールなどの悪臭を放つ成分が含まれて いるからです。

ガス型過敏性腸症候群の原因は、主に緊張やストレスで自律神経が乱れ、無意識的に大量の空気を飲み込んでしまうことで、胃に溜まる空気の量が通常より多くなります。

また腸内環境が悪化し、腸内でガスが大量発生してしまっています。この場合も、過敏性腸症候群を併発する恐れがあります。

ガス型の治療については、まずは運動ですね。運動をすると自律神経系に刺激を与え、自律神経の動きを整えることができるので、ガス溜まりや便秘症状の改善も期待できます。

早食いや暴飲暴食

早食いや暴飲暴食もお腹のボコボコ音の原因になります。

早食い人は食べるスピードが人よりも早くて、あまりよく噛んで食べなかったため、空気を飲み過ぎてしまうことがあります、腹部に空気が溜まってしまい、空気が腸内を移動したときにボコボコっと音が鳴ってしまうのです。

また暴飲暴食の人はあまりにたくさんの食事を食べてしまうことで、腹部で異常発酵が起こり、その回数が多くなると腸内でのガス発生量も異常なほど多くなってしまいます。

健康のために、食事は腹八分目までにしておいた方がいいですね。

すぐできるガスを出す方法

お腹の中にガスが溜まってしまうと、苦しくて、不快感を感じますよね。できればお腹の中はスッキリさせておきたいです。今すぐできる!おならを出すための方法をまとめました。

ガス抜きポーズ

281107g1
やり方:

  1. あおむけに寝て、両ひざを抱えます。
  2. 息を吐きながら両腕でひざを胸に引き寄せ、上体を起こします。
  3. 太ももを下腹に押しつけ、お尻を持ち上げ呼吸を5回します。これで自然にガスが抜けます。

 

 

ヨガのねじりのポーズ

281107g2

やり方:

  1. 両足をまっすぐ前に出して、座ります。背筋はまっすぐに保ちましょう。
  2. 右ひざを立てて、左足の外側に置きましょう。
  3. この状態で、今度は左のひじを、右足のひざの外側に置きます。
  4. 鼻から息を吸って、吐きながら、状態を右側にねじります。
  5. この状態を、3呼吸分以上キープします。
  6. 息を吐きながら、元の位置に戻します。
  7. 今度は、逆の足で同じ動作を繰り返します。

 

スクワットする

281107g3

仕事場のトイレなどでやってみてください。

まず、自分の肩幅程度に足を開いてつま先は真っ直ぐ向けます。背筋も真っ直ぐ伸ばした状態で、ゆっくり息を吸い込みながらしゃがみます。

完全に腰を下ろすのではなくお腹に圧がかからないところで止めます。足が垂直になるくらいがベストです。10回~20回繰り返すとオナラが出て楽になります。

その場で足踏み

281107g4

その場で足踏みするだけでも効果はあります。

ポイントは、膝を腰よりしっかりと上げること、1分くらいやればオナラが出て楽になります。

最後に

お腹にガスがたまると不快感を感じて、早くオナラして楽になりたいですね。以上紹介したことをやってみてください、きっと楽になります。

それでも、治らないという方は病院に行ったほうがいいと思います。

 

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です♪

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。