スポンサーリンク

へそ温めの効果とは?ダイエットにも便秘にもいいって本当?!やり方もチェック!

今話題になっている「へそ灸」をご存知でしょうか?おへそを温めるだけで、生理痛や冷え、便秘など女性特有の悩みを解消してくれるんです。

さらにダイエット効果も期待できます。

ではなぜおへそを温めるだけでこんな効果があるのでしょうか?

スポンサーリンク

へそを温めるとどんな効果があるの?

おへそは重要なツボ

おへそにツボとしての名前をご存知でしょうか?

東洋医学ではおへそを神闕(しんけつ)と言います。

神闕の「闕」という字は宮廷の門を表し、神闕は「神の住む宮」や「神の気が通る門戸」という意味があります。

胎児は臍を通じて、母体から栄養と酸素をもらうため、人間が最初に得るエネルギーはこの臍からです、まさに神から与えられるエネルギーとも言えます。

おへそは計り知れない効果のある重要なツボなので、昔からおへそにお灸をして、健康を保ち、また病気を治していました。

おへそが冷えてしまうと、体全体が冷え、内臓にも影響を与えてしまって、うまく働かなくなってしまうのです。

逆におへそを温めると、お腹の奥まで温まるので、冷えによる腹痛や下痢によく効き、体の働きが全体的によくなり、より健康的な体作りが期待できます。

おへそを温めることでもたらす効果

おへそを温めることで得られるメリットはたくさんあります。

胃腸虚弱の人の多くはへそやその周りが硬くなったりしますが、へそをあたためることで、血流がよくなり、お腹の硬さが和らぎ、胃腸の働きが活性化しやすくなります。

またへそ温めをすれば、血行が促進され、冷えや便秘の改善に効果が期待できます、さらに細胞が活性化され、免疫力アップや生理痛の改善、基礎代謝も上がるのです。

ダイエットにも便秘解消にも良い理由は?

最近、「おへそダイエット」というダイエット方法が流行していますね、それはおへその周りを温めるだけのダイエット方法です。

ではなぜおへそを温めるだけでダイエットできるのでしょうか?

それはへそ温めによって、内臓の働きが活発になり、代謝がアップし、脂肪が燃焼しやすくなるからです。

また腸の働きが弱くなったら、便が出にくくなって便秘になってしまいます、おへそを温めると大腸や小腸の働きを高め、便秘の改善効果も期待できるのです。

便秘改善ができれば、蓄積されていた余分な老廃物が排出されやすくなるため、さらにダイエット効果は高まります。

へそを温める方法

カイロを貼る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぬくっ子 貼るカイロ 30個入
価格:596円(税込、送料別) (2017/11/25時点)

 

下着や服の上からおへそのあたりにカイロを貼るだけ!とても簡単です。

カイロは肌に直接貼らず、必ずシャツやタオルなどの上から貼ってくださいね、また、カイロを貼ったまま眠らないようにしましょう。

へそきゅう

 

へそ灸は鍼灸院などで一回1,000円くらい価格で受けることができますが、自宅でも簡単に行うことができます。

レンジで温めておへそに乗せるだけの「へそきゅう」は、火を使わないので、お子さんがいる家庭でも安全です。

他にもホットタオルを使って温める方法もあります。ホットタオルは簡単に作れるので、こちらもお手軽ですね。

最後に

身体の冷えや便秘に悩まされる女性は、ぜひへそ温めを試してみてくださいね。

寝る前に温めると、手足がぽかぽかしていつもよりも寝付きが良く、ぐっすり眠れるので、家事、仕事、育児で疲れてしまった心と体を癒してくれますよ。