スポンサーリンク

福本大晴はコンプライアンス違反で何をしたの?SMILE-UPの規定から推測してみた!

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。


【Aぇ!group】の福本大晴さんが、所属していた事務所SMILE-UPによってコンプライアンス違反が行われたとされ、契約解除の報道がされました。

しかしながら、SMILE-UP(スマイルアップ)からは、具体的なコンプライアンス違反の内容についての発表はなく、福本大晴さんの行為が何だったのかは明らかにされていません。

ここでは、SMILE-UPのコンプライアンス規定を参考にし、福本大晴さんがどのような違反を犯したのかを調査しました。

スポンサーリンク

福本大晴がコンプライアンス違反で契約解除!

2023年12月30日、福本大晴さんがコンプライアンスを違反したとして所属事務所SMILE-UPとの契約が解除されました。

弊社所属タレント福本大晴(Aぇ! group)に関するご報告

弊社所属タレントの「Aぇ! group」 福本大晴において、コンプライアンス違反の疑いが発覚し、弊社にて詳細な調査をいたしましたところ、本日までに事実であることが確認されたことから、弊社で定めておりますコンプライアンス規程に従い、本日付けで弊社と福本のマネージメント契約を解除いたしました。

関係者の皆さま、ならびに、ファンの皆さまには、多大なるご迷惑やご心配をおかけすることとなりましたことを深くお詫び申し上げます。

なお、当該事象の詳細につきましては、当該関係者の方々のプライバシーならびにご意向を尊重し、公表を控えさせていただきます。

弊社はこの度の事象を重く受け止めており、チーフ・コンプライアンス・オフィサーのもと、引き続き、所属タレントならびに役職員のコンプライアンス意識の醸成・浸透に努めてまいります。

以上

2023年12月30日
株式会社SMILE-UP.

発表後、スマイルアップのウェブサイトから福本大晴さんの名前は削除されており、突然福本さんがAぇ!groupから脱退し、SMILE-UPを退所することが明らかになりました。

ただし、発表文には福本さんがどのようなコンプライアンス違反を犯したのかは明確にされていません。

謹慎や活動休止ではなく、契約解除が行われるという最も重い処分から、相当重大な違反があった可能性が考えられます。

SMILE-UPのコンプライアンスポリシーに内容は?

SMILE-UPのホームページによると、次のようになっています。

1.法令等の遵守
2.利害関係者の尊重及び公正な取引
3.人権尊重と差別・ハラスメントの防止
4.情報管理の徹底
5.公正妥当な会計処理、記録の保管等
6.利益相反の防止及び私利追及の禁止
7.違法・反倫理的な行為の報告・対応
8.報告者の不利益な取扱いの禁止
9.知的財産権の保護
10.反社会的勢力及び関連団体との関与の防止
11.持続可能な発展への寄与
12.コンプライアンスポリシーの共有・遵守

SMILE-UP.のコンプライアンスポリシーにより

今回福本大晴さんは最も重い「契約解除」という結果になりました。

福本大晴さんは何をしたのでしょうか?

具体的に福本さんがどのような行動を起こしたのか?SMILE-UP.のコンプライアンスポリシーから推測してみたいと思います。

利害関係者との不適切な取引?

利害関係者との不適切な取引に関与した可能性があります。たとえば、贈収賄などのような不正な取引です。

福本さんがメディア関係の顧客や取引先のような関係者に対して、自身の待遇を特別に扱うような不適切な取引を行った可能性が考えられます。

もし福本さんがこのような行為をした場合、一般的な企業では厳しい処分を受ける可能性が高く、SMILE-UP.としても重大な問題と見なすかもしれません。

差別やハラスメント?

また、福本さんが差別やハラスメントを行っていた場合も、契約解除などの厳しい措置に至る可能性はゼロではないかもしれません。

福本さんのイメージからは信じがたいですが、特にジャニー喜多川氏の性的加害問題が大きく報じられているため、セクシャルハラスメントやパワーハラスメントに当たる行為が見過ごされることはないと考えられます。

SMILE-UP.は最近素晴らしいイメージを再構築しようとしている時期ですし、所属するタレントに対しても不祥事への厳しい対応が求められる背景もあるかもしれません。

機密情報や個人情報が漏洩?

もし、SMILE-UP.の機密情報や所属タレントの個人情報が漏洩した場合も、厳しい処分が行われると推測されます。

特に性的加害問題に関する事務所の内部情報や所属タレントの私生活などがリークされた場合は、重い罰則を受ける可能性もあります。

違法行為や倫理に反する行為?

違法行為や倫理に反する行為は絶対に許されませんね。

内容によっては契約解除などの最悪の措置が取られる可能性もありますが、年齢詐称やわずかな事実の捻じ曲げなどに関しては、注意や警告の措置で済むかもしれません。

最後に

現時点では、具体的に福本大晴さんの契約解除の理由を知ることはできません。すべて予測の域にとどまっています。

コンプライアンス違反と一言で言っても、その詳細は広範であり、具体的な内容を特定することは難しいです。

おそらく、所属タレントに対して厳しいコンプライアンス教育が実施され、再発防止策が取られるでしょう。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
xiaoxueをフォローする
気になるいろいろ
タイトルとURLをコピーしました