スポンサーリンク

アドセンス(AdSense)の支払いはいつ?保留中になったのはなぜ?

グーグルアドセンスの最低振込金額は8000円ですね、8000円を超えていると報酬があなたの口座に振り込まれます

しかし2018年11月21日頃より、報酬が8000円を超えているのに支払われず、保留中になっている方が多いようです。

なぜでしょうか?

スポンサーリンク

グーグルアドセンスの支払い日について

グーグルアドセンスの支払い日は基本的に「翌月の21日から26日の間」とされています。

例えば、1月末に8000円以上を稼いだら、2月の21日から26日に月単位の収益が振り込まれるということです。

収益額が月末の時点で8000円未満であった場合は、8000円に達するまで支払いが繰り越されるようになります。

例えば:

  • 1月末に収益額が8千円以上→2月末に支払
  • 1月末に収益額が8千円未満→2月に繰り越される
  • 2月末に8千円以上→3月末に支払

8000円以上の収益が毎月発生すれば、グーグルからの支払いが毎月あるということですね。

 

参考:お支払いに関するよくある質問 – AdSense ヘルプ

 

グーグルアドセンスの支払い日が土日や祝日に重なると、土日祝日明けの日に支払われます。
特別な理由がない限りは、ほぼ22日に振り込まれています。

グーグルアドセンスの報酬の支払いが保留になる理由は?

支払いが保留になっていると振り込まれません。保留になる原因はAdSenseヘルプによると、以下の理由が考えられます。

  • 税務情報を提出していない
  • お支払い方法を選択していない
  • 住所の確認手続きが完了していない
  • コンプライアンスを理由としてアカウントのお支払いが保留となっている
  • 保留を解除していない
  • Russia Post(Rapida – post)を使ったお支払い方法をご利用の場合
  • 現在アカウントがプログラム ポリシー遵守に関する審査を受けている
  • その他

となっています。

筆者の場合、アドセンスの管理画面の「お支払い」の収益に「保留中の自動支払い」となっています。

保留になる理由を確認したら:

税務情報を提出したか:

日本では不要だ。

支払い方法を選択したか:

銀行口座を設定した。

住所の確認手続きは完了したか

郵送で受け取った個人識別番号で本人の諸々の項目を登録した。

コンプライアンスは適切か:

メールで個人情報の住所の確認が求められたらアドセンスの管理画面の「お支払い」から開示しておく。

送金の保留を解除したか:

送金の保留をしていない。

Russia Postを手続きしたか:

支払い方法でRussia Post(Rapida – Post)を設定している場合に後から制限事項が追加されたから修正しなくては行けない。

プログラムポリシーで審査中か:

グーグル側の審査で保留になった場合は保留になった事を伝えるメールが届いたり、管理画面の支払い覧でアラートが出ているはずです。

しかし、今回はアラートも出ていませんし、メールなども届いていません。

 

結論:どれにも該当しないようです。

原因はアメリカの祭日?

調べていくと、支払いの保留がされているのは筆者だけではありませんでした。

AdSenseヘルプフォーラムによると、どうやら米国での感謝祭で祝日のため、それが影響して遅れているようです。

米国時間で11月26日中には振込の処理が進むかと言われています。

一安心しました!

追加:日本時間11月27日17:59に「Google AdSense: 最近のお支払いをご確認ください」というメールが届きました!

以上ご参考になれば幸いです。

 

 

 

こちらの記事も人気です!
Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
xiaoxueをフォローする
気になるいろいろ