スポンサーリンク

海外在住の方が日本国内のアフィリエイトを行うことができるの?税金はどうなる?

先日、月収100万以上の方のブログを見つけました。

その方はタイの首都バンコク在住で、日本国内のアフィリエイトを行っているらしい。

そのとき、「海外在住の方が日本国内のアフィリエイトを行うことができるの?」と気になって、いろいろと調べました。

今回は調べて分かったことをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

海外在住の方が日本国内のアフィリエイトを行うことができるの?

結論から申し上げますと

海外在住の方が日本国内のアフィリエイトを行うことができます!

その理由は

ASPの登録は可能

ご存知のように、アフィリエイトを行うため、ASPを登録しなければなりません。

実は、日本国内のASPでも海外在住の人でも登録できます。もちろん登録できないASPもありますが、大手のASPは、すべて登録可能でした。

例えば:

A8.net:

A8ネットの会員向けヘルプによると、

海外に住んでいても登録できますか?

日本国内の金融機関の口座をお持ちで、かつ日本国内に連絡が可能な住所をお持ちであれば、ご登録は可能です。

また、日本語で構成されているサイトのみ宣伝活動できます。外国語のみのサイトではご利用できませんのでご注意ください。

となっています。

つまり、

  • 日本国内の銀行口座
  • 日本国内の連絡先住所
  • 日本語のウェブサイト/ブログ

があれば登録が可能ということになります。

Amazon:

Amazonの場合、海外在住者への支払いはAmazonギフト券のみになるそうです。

5.海外在住ですが参加できますか?

はい。海外在住者もAmazonアソシエイト・プログラムに参加いただけます。世界中ですでに多数のアソシエイトが活躍しており、当プログラムもより多くのインターナショナルなアソシエイトを持つよう努力しています。ただし、上に記したような不適切なサイトは、プログラムに参加いただけません。

紹介料は、各四半期が終了してから約30日後に日本円でお支払いします。海外在住の方の場合、お支払い方法はAmazonギフト券のみとなりますので、ご了承ください。日本国内在住の方は、Amazonギフト券または銀行振込からお選びいただけます。これらの支払い方法は、アソシエイト・セントラルのアカウント・サービスで変更できます。

Amazon.co.jp とそのほかのAmazonグループのアソシエイト・プログラムは、それぞれに独立して運営されています。Amazon.com やAmazon.co.uk など、Amazon.co.jp 以外のAmazonグループのサイトにリンクする場合は、各サイトのアソシエイト・プログラムに登録してください。

 

Google Adsense:

ヘルプなどで明確な記述は見つけられませんでしたが、登録するときに国名を選べるので可能でしょう。

日本の銀行口座があれば大丈夫

もう1つ海外在住の方が日本国内のアフィリエイトを行うなら、日本国内の銀行口座を持ってるかどうか?

これは結構重要です。

多くのASPは海外の口座への振り込みは行っていないから。

アフィリエイト収入を得たら税金はどうなる?

海外在住の人が日本国内のASPを通じて、アフィリエイト収入を得たら税金はどうなる?

調べていくと、

まず、海外在住の人は日本の非居住者になります。

居住者は全世界で稼いだ所得に対して課税されますが、非居住者は国内源泉所得(日本で稼いだ所得)にしか課税されないこととなっています。

しかし個人で何らかの事業収入を日本から得ていたとしても、日本国内に事務所等の恒久的施設がなければ日本国内では課税されません。

つまり、

現状では海外在住の人のアフィリエイト収入は国内に事務所などの恒久的施設がない限り、非課税の扱いだそうです。

 

まとめ

調べて内に分かったことは:

日本国内の銀行口座さえあれば、海外在住の方が日本国内のアフィリエイトを行うことができます。

アフィリエイト収入は国内に事務所などの恒久的施設がない限り、非課税の扱いです。

以上ご参考になれば幸いです。