スポンサーリンク

ドコモ(docomo)からマイネオ(mineo)への乗り換え(MNP)方法!

「格安スマホ」は安いですね。いままでずっと大手通信キャリアドコモ(docomo)を使ったんですが、通信料金はあまりにも高くて、「格安スマホ」マイネオ(mineo)へ乗り換えてしまいました。

ここではドコモ(docomo)からマイネオ(mineo)への乗り換え(MNP)方法を分かりやすく解説したいと思います。

「格安スマホ」へ乗り換えたいという方や、「格安SIMとかよく分からない」という方にお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

格安スマホはなぜ安いの?デメリットは?

格安スマホは、とにかく月額料金の安さが魅力ですね。なぜ安いのでしょうか?

実は格安スマホを扱う会社は、自社で通信回線を持っていません。三大キャリアの通信回線をレンタルしています。

そのため、莫大な初期投資や高額な維持費が必要ありません。

このように、他社から通信設備を借り受け、音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことを、MVNO」(仮想移動体通信事業者)と呼ばれています。

また、格安スマホを扱う会社では、契約申し込みはネットが主で、実店舗は少ないため、店舗の家賃や、お客様に対応するための人件費も最小限で済むのです。

実際に三大キャリアと比べて、月額3,000~5,000円程度安くなるのです。

もちろんデメリットがあります。

格安スマホのデメリットは:

  • キャリアメールが使えない
  • 自分で設定しなければならない
  • 通話料金が高い
  • 通信速度が遅い

などが挙げられます。

筆者のように、自分から通話をすることが少ないという人や、普段あまりスマホを使わない人であれば、格安スマホは十分です。

格安SIMに乗り換える前に知っておこう!

MNPとは?

MNPとは電話番号をそのままで、他社の回線に乗り換えることです。

つまりドコモから電話番号を変えずにマイネオ回線に乗り換えるMNPですね。

今のスマホをそのまま使えるの?

格安SIMによっては今のスマホをそのまま使えるものと、使えないものがありますので注意しましょう。

つまりmineoへ乗り換える場合、マイネオに対応している機種であるかどうかをしっかりと確認しましょう。

対応している機種であれば、そのまま使い続けることができます。

mineo対応機種をチェック⇒mineo対応のドコモ端末一覧

筆者の場合、docomoで2年使っていたiPhone8をそのままmineoで使い続けることにしました。

マイネオⅮプランの場合、マルチSIM(nanoサイズ)SIMロック解除:不要です。

スマホが使えない期間が出てしまうの?

契約してから手元に格安スマホ用の新たなSIMカードが届くまで、電話とネットが使えなくなってしまうという心配がありますね。

ご安心ください。「即日MNP」ができる格安スマホ会社を選べば、その場で新しいSIMカードが発行されるので、空白期間はありません。

mineoにネットで申し込むと、SIMカードが送られてきます。mineoのSIMカードをスマホに挿し、設定をした時点でMNP(乗り換え)が完了します。回線もそのタイミングで切り替わります。そのためスマホが使えない期間はないので、ご安心ください。

LINEなどそのまま使える?

現在使用しているスマホをそのまま使い続ける場合、LINEなどのアプリは再ログインする必要もありません。そのまま使い続けることができます。

ドコモからマイネオへの乗り換える手順

大まかな流れは次のようになります。

  1. Amazonで「エントリーパッケージ」を購入
  2. ドコモに電話してMNP番号を取得
  3. ネットでmineoへの申し込み手続きをする
  4. mineoからSIMカードが送られてくるのを待つ
  5. SIMカードを端末に取り付けて、設定して完了!

手順1:Amazonで「エントリーパッケージ」を購入

「mineoエントリーパッケージ」とは、契約事務手数料3300円(税込)が無料になるキャンペーンコードです。

Amazonではこれが302円(2019年12月時点)で買えるので、これだけで2千円以上お得になります。

エントリーパッケージを買わなくても、乗り換え手続きはできますが、安く済ませたい場合には、エントリーパッケージを買うのがおすすめです。

手順2:ドコモに電話してMNP番号を取得

mineoへの乗り換えは、MNP番号というものも必要です。

MNP番号は、現在契約しているキャリアに発行してもらいます。コモもMNP番号の有効期限は15日間です。

ネットでMNP番号を取得するのがおススメです。

手順として:My Docomoにログインする。

[My docomoサービス一覧]⇒[各種お申込・お手続き一覧]⇒[ご契約内容確認・変更]⇒[携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)]と進んでいきます。

それ以降はひたすら下へのスクロールして[解約手続き]や[次へ]をタップしていけばOKです。

ドコモでTELなら
携帯から:151
一般電話から:0120-800-000
※対応時間は9:00〜20:00

mineoへのMNP手続きの中で、自動的にドコモとの契約は解除されます。そのため、MNP番号取得以外に、ドコモで解約手続きをする必要はありません。

手順3:ネットでmineoへ申し込み

用意する物:

  • 身分証明書
  • クレジットカード
  • MNP番号(手順2で取得したもの)
  • エントリーパッケージ(手順1で取得したもの)

具体的な申し込み手順は以下の記事を参考にしてください。

手順4:SIMカードの挿入と設定

mineoからSIMカードとご利用ガイドが送られてきたら最後の設定をしましょう。これでmineoへのMNPの手続きは完了です。

具体的な手順は他の記事を参考にしてください。ここでは省略させていただきます。

最後に

ドコモは通信が安定しているのですが、月額料金が高くなりがちです。格安SIMに乗換えれば毎月の料金を大幅に節約することができます。

さらにmineoであればシェアオプションやマイネ王を含めた共有サービスを手軽に利用することができますよ。

以上ご参考になれば幸いです。

 

こちらの記事も人気です!
スマホ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
xiaoxueをフォローする
気になるいろいろ
タイトルとURLをコピーしました