スポンサーリンク

米寿とは?祝ってはいけないって本当?しない方がいい理由は?

日本人の平均寿命が80歳を超えますね。88歳になったら、地域によっては盛大にお祝いする習慣があります。

米寿は祝ってはいけない、良くないと言われてますが、本当なの?

そこで今回は米寿は祝ってはいけない理由や、米寿祝のやり方について解説していきます。

スポンサーリンク

米寿とは?

米寿とは「数え年で88歳」又は「満年齢88歳で行うお祝」のことです。

88を漢字で書くと、「八」「十」「八」と米の字になることから、「米寿」になったと言われています。

また、日本では古来より「八」は末広がりで、縁起の良い数字とされてきました。

その「八」が2つ重なる、88歳の米寿は、大変おめでたく、縁起のよい歳とされ、還暦と同じくらい盛大に、お祝いする地域がたくさんあります。

本来は、米寿は「数え年」で行われてきましたが、最近では「満年齢」で祝う方が多くなっています。

  • 数え年:生まれた日を”1歳”として数えて、元旦に歳をとる
  • 満年齢:生まれた日を”0歳”として数えて、誕生日に歳をとる

米寿を祝ってはいけないって本当?しない方がいい理由は?

調べてみたら、米寿を祝ってはいけない・良くないと言われる理由は以下の4つあります。

  1. お祝いをすると早死にする
  2. お祝いをすると気が抜けてしまう
  3. 昔からそう言うから
  4. 本人の体力・免疫が落ちている

実は、これはほとんどが迷信に近いものと言えます。

お祝いをしてすぐになくなった方が大勢いるから、縁起が悪いという理由があります。

たまたま家族や身の回りにお祝いをしたあとに、寿命で亡くなった方がいるというようなことが積み重なってこのような迷信になっていると考えられます。

但し、元気そうに見えても、88歳になったら、体力や免疫力は低下しています。無理にお祝いをすると、疲れさせてしまう可能性もあるので、しない方がいいという意見がありますね。

米寿のお祝いはいつ行う?

お祝いをする時期は、地域によってさまざま。

米寿を迎える方の誕生日や敬老の日にする人が多いようです。

他には、「お正月」や「ゴールデンウィーク」「お盆」などご家族が揃う日にお祝いするのもあります。

ただし、88歳ともなると、急に体調を崩したりと健康面で心配なこともあります。体に負担をかけてしまわないよう、体調に考慮して米寿のお祝いをしましょう。

米寿のお祝いにするプレゼントの相場は?

米寿のお祝いの相場は、贈る相手との関係性により異なりますが、一般的には1~3万円程度とされています。

米寿祝いの相場の目安:

  • 父母(義母・義父) 10,000~30,000円
  • 祖父母 3,000~20,000円
  • 親戚や上司・恩師 5,000~20,000円

喜ばれる米寿祝いのプレゼントは?

カーディガン

created by Rinker
¥19,800(2023/02/01 12:47:09時点 楽天市場調べ-詳細)

外でも家でも着られるゆったりとしたデザインのカーディガンもおすすめです。

ボタンの大きめのデザインや肌触りのシルクやカシミヤ100%のものを選ぶと良いでしょう。

ストール

created by Rinker
¥7,980(2023/02/01 12:47:09時点 楽天市場調べ-詳細)

首元のワンポイントお洒落なストールは季節の変わり目などにも使いやすく、薄めで軽いので、無理なく普段着のプラスに使えるので、きっと喜んでもらえますよ。

湯のみ

created by Rinker
¥7,980(2023/02/01 12:47:09時点 楽天市場調べ-詳細)

湯のみはシンプルで実用性が高いので、のんびりお茶を飲むことが日課のおばあちゃんやおじいちゃんへのプレゼントとしてピッタリです。

又は、名前や縁起の良いデザインを入れると、喜んでもらえますよ。

最後に

米寿は祝ってはいけない、良くない、縁起が悪いなどはほぼ迷信に近いといえます。気にしないほうがいいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました