スポンサーリンク

手羽先一本のカロリーは?どんな栄養があるの?レシピーや正しい食べ方もチェック!

名古屋で「手羽先」と言ったら、手羽先の唐揚げですね。美味しくて安い、名古屋の名物料理のひとつと言えます。

居酒屋の看板メニューもやっはり手羽先の唐揚げです、美味しくて次から次に手を出してしまいますね。

この手羽先は鶏のどの部位かご存じですか?ここでは、鶏手羽先のカロリーや栄養、それに美味しいレシピーなどについて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

手羽先ってどの部分?一本のカロリーは?

手羽は鶏の羽の部分で、羽の根元から、手羽元、手羽中、手羽先と3つの部位に分けられます。

画像出典:https://macaro-ni.jp/

スーパーで売っている手羽先は、一般に手羽先と手羽中が繋がったままのものです、手羽先はほとんどが骨なので、主に食べられるのは手羽中ですね。

主に唐揚げや焼き鳥、煮込み料理などに使われています。

手羽先一本のカロリーですが、調理方法によって変わってきます。

  • 手羽先の唐揚げ一本のカロリー:約106Kcal
  • 手羽先の塩焼き一本のカロリー:約77Kcal
  • 手羽先の煮込み一本のカロリー:約68Kcal

因みに、手羽先100gあたりのカロリーは約137Kcal。

手羽先にどんな栄養があるの?

鶏の手羽先は一見骨が多くて栄養がないように見えますが、実は栄養が豊富で、特に美容を気にする女性の方におすすめできる食材です。

何故なら、手羽先にはコラーゲンがたっぷり含まれています。コラーゲンは肌のハリや弾力の維持には欠かせない栄養なので、女性たちには人気があります。

近年ではコラーゲンはガンの予防にも効果があると言われています。

コラーゲンの効能を活かすため、手羽先をよく煮ることが大切です。時間をかけて煮ることでコラーゲンの有効成分が溶け出すのです。

また手羽先にはビタミンAも豊富です。ビタミンAは目の健康を守る効果や感染症の予防、免疫力を高める効果も期待できます。

手羽先のレシピや作り方

手羽先の唐揚げ

  1. 手羽先の水分をキッチンペーパーなどでしっかりふき取ってから素揚げする。160度の油で7~8分揚げ、バットの上で油を切る。次に180度の油で1分ほど二度揚げする。
  2. 別のフライパンですりおろしにんにくと酒、しょうゆ、みりん、砂糖を火にかけタレを作っておきます。
  3. 手羽先が揚がったら、タレをからめ、胡麻を振りかけて完成です。

手羽先の唐揚げはお酒のつまみにもピッタリです。

手羽先と大根の煮物

  1. 大根は皮を剥き、1 センチぐらいの厚さの輪切りにしておきます。
  2. 深めのフライパンにごま油をひき、手羽先の両面に焦げ目をつけます。
  3. 焦げ目をつけたら、水と酒、しょうゆ、みりん、砂糖を加え、大根も加えます。落し蓋をして弱火で25~30分煮込みます。
  4. 大根が柔らかくなってきたら火を強め照りをつけます。
  5. 器に盛り付けて完成!

大根に味が染みてとろとろでとても美味しい、手羽先のコラーゲンも溶け出して、一石二鳥です。

正しい手羽先の食べ方

手羽先があつあつのうちに美味しいです。

まず、両手で手羽先を持って、関節部分をおもいっきり折ります。

次は身がたくさんついているほうの根元を指でぐりぐりもみほぐします。もんでいるうちに骨から身が離れるのが感じられます。

そして上下の前歯で身と骨をはさみながら、すーっとお口の外に引き出します。

きれいに食べられるのですよ!

最後に

手羽先は美味しいだけではなく、ツヤのある若々しい素肌を保つために欠かせないコラーゲンもたっぷりに含まれています。

スーパーでも比較的に安価で入手できるので、ぜひ積極的に食べていきましょう。