スポンサーリンク

なで肩とは?原因や直し方は?なで肩の芸能人といえば誰?

日本人にはなで肩が多いとよく言われていますね。女の子なら女性らしくて、可愛いなぁと思うときもありますが、男性なら大変そうです。

なで肩のせいで肩こりや首の痛みなど悩む人は少なくないようです。また洋服のコーディネートがさまにならない、バッグがすぐずり落ちるなど日常的なお悩みもたくさんあります。

ここではなで肩の原因や治し方などについてご紹介します、なで肩を治したい方はぜひ参考になさってください。

スポンサーリンク

なで肩とは?

なで肩は、英語ではslope shouldersといい、スロープの形をした肩ということですね。

正常な肩はまっすぐ立った際に鎖骨が地面と平行であることに対して、なで肩は鎖骨の通常の位置よりも低い場所にあることを言います。

肩のラインが下がっていて、肩の位置が首よりもかなり下にあり、山のように見えるのが特徴です。

なで肩のせいで見た目が貧相に見えるほか、

  • タンクトップやキャミソールなどの服がが着られない
  • ブラジャーのひもが落ちやすい
  • カバンやリュックサックがずり落ちる
  • 市販のスーツがフィットしにくい

などのお悩みがよくあります。ひどくなると、肩こりやけん引型胸郭出口症候群の原因にもなります。

なで肩になる原因は?

なで肩の原因は主に3つあります。

  • 先天的なもの
  • 猫背
  • 日常的に重い荷物を肩にかけることが多い

骨格はある程度遺伝するため、親や祖父母がなで肩である場合は生まれてくる子供もなで肩というケースが多いようです。

猫背は背中が丸まってしまうため、肩が自然と内側に入ってしまい、なで肩に見えるのです。スマートフォンばかり見ているや、長時間デスクワークをしているなど、猫背の姿勢で生活していると、なで肩になりやすいのです。

また仕事で常に重いものを肩にかけることが多いことで、肩が下へ引っ張られるため、なで肩の原因となります。

なで肩の治し方

なで肩を治す方法としては、下記のようなことが挙げられます。

日常生活で注意すること

日常生活では以下のようなことを注意することで、なで肩の改善に繋がります。

  1. 重いバッグを肩にかけないなど、できるかぎり肩甲骨を下に引っ張る状態を作らない工夫をする。
  2. 長時間スマホやパソコンをしないように気をつける。
  3. 猫背にならないように正しい姿勢を意識する。

なで肩改善に役立つストレッチと筋トレを行う

なで肩は努力次第で治すことが可能です。ここではなで肩改善に効果的な筋肉トレーニングをご紹介します。

1、壁を目の前にして立ち、両腕を壁に預けて、バンザイの状態で上にあげます。

2、上に腕を伸ばす意識で肩甲骨から腕全体をあげ、数秒キープして肩をおろします。

3、20〜30回を1セットとする。

この運動は1セットを行っただけでも改善が感じられるかと思います。毎日行うようにすると、数ヶ月間で無意識でもなで肩が改善しているはずです。

なで肩の芸能人といえば誰?

画像出典:cdn-obs.line-apps.com

なで肩芸能人と言えばジャニーズ「嵐」の櫻井翔と「ジャニーズWEST」の濱田崇浩ですね、またつるの剛士さんがヒルナンデスで自分の事を「日本一なで肩」と言ったようです。

なで肩にしかわからない苦労が大変そうです。

例えばリュック、エプロン、学生カバンなど肩にかける物は全て敵!トートバッグはあきらめて手で持ってしまう、上着までズレてしまうなど日常的なお悩みがたくさん!

まとめ

なで肩の原因や治し方などをご紹介しました、いかがでしたか?

なで肩は、日常生活の改善やストレッチなどで改善することが可能なので、なで肩でお悩みの人はぜひ今回紹介した筋トレを取り入れてみてくださいね。