コンビニの切手の種類と買い方!郵便ポストのあるコンビニは?

切手はコンビニでも販売されているのはご存知でしょうか?また郵便ポストを設置しているコンビニもあるんです。

身近なコンビニですが、切手を購入して、その場でポストに投函できて、とても便利ですよね。

ただ、切手を取り扱わないコンビニや、郵便ポストが設置されていないコンビニもあるので、注意してください。

今回は、コンビニで取り扱っている切手の種類や買い方、ポストの設置してあるコンビニについてご紹介します。

スポンサーリンク

切手を売っているコンビニはどこ?

コンビニは街角にたくさんありますね、切手を売っているコンビニはどこなのでしょうか?

切手を売っているコンビニは次のとおりです。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ
  • ポプラ
  • スリーエフ
  • セイコーマート

大手コンビニでは、日本郵便と契約(包括契約)をしているので、ほとんどの店舗が取り扱っていますが、地域や店舗によって、取り扱いのない店舗もあるので、最寄りのコンビニに問い合わせてくださいね。

但し、個人経営のコンビニや、日本郵便と契約(包括契約)していないコンビニで切手が買えないので、注意してください。

コンビニで取り扱っている切手の種類

コンビニで販売されている切手の種類は、次のとおりです。

1円、2円、10円、20円、50円、52円、62円、82円、92円、100円、120円、140円、280円

 

などたくさんの種類を販売しています。 ただ、それぞれのコンビニで取り扱う切手の種類や在庫枚数は違います。

セブンイレブンの切手の種類

2円、10円、50円、52円、82円、92円、100円、280円 【合計8種類】

ファミリーマートの切手の種類

2円、10円、50円、52円、82円、92円、100円、280円 【合計8種類】

ローソンの切手の種類

2円、10円、20円、50円、62円、82円、92円、100円、120円、140円、280円 【合計11種類】

サークルKサンクスの切手の種類

2円、10円、50円、52円、82円、92円、100円、280円 【合計8種類】

ミニストップの切手の種類

10円、50円、52円、82円、92円、100円、280円 【合計7種類】

但し地域や店舗によって取り扱い種類が異なります。また売り切れている場合もあるので、最寄りのコンビニに問い合わせて見るのも良いでしょう。

コンビニの切手の買い方は?

コンビニでの切手の買い方は特に難しくありません。

レジにて店員さんに「○○円分の切手が欲しいです」と伝えるだけ!

ちょうどぴったりの値段の切手がない場合、複数の切手を組み合わせることができますし、ベストな組み合わせを提案してくれる店員さんもいるので、安心してください。

例えば、120円切手が買いたい場合、コンビニなどでは在庫が限定されているため、120円切手は扱っていない場合が多いと思います。コンビニで買える範囲では、100円切手と10円切手2枚や、50円切手2枚と10円切手2枚などの組み合わせでもよいです。

コンビニで切手が欲しい時、店員さんに気軽に声をかけてみて下さいね。

郵便ポストの設置してあるコンビニ

郵便ポストが設置されているコンビニは、数あるチェーンの中で、

  • ローソン
  • ミニストップ
  • ローソンストア100

この3店舗だけです。レジ付近に設置されていることがほとんどです。

送れるものは定形郵便、定形外郵便、レターパック、ゆうパックなど、普段のポストと同じです。

ポストの集荷時間は場所によって変わりますが、大体午前中に1回と午後に1回、1日2回になります。

ローソンでは切手の種類や量もたくさんあり、在庫がないという心配も少ないです、そのままポストに投函できるので、家の近くにあれば、とても便利ですね。

最後に

コンビニでは郵便物を預かるということができないので、店内設置のポストであっても、私たち自身が投函しなくてはならないんです。

また「郵便窓口業務の委託等に関する法律」によって、コンビニで計量や計測を行うことができません、計量が必要な場合は、自分で確認するか、郵便局へ行って量ってもらうようにしましょう。