スポンサーリンク

ゆうちょ銀行支店名がわからない!調べ方や検索する方法は?

銀行から振り込む場合は、支店名や口座番号が必要ですね、ゆうちょ銀行は記号と番号しかないので、そのままでは振込することは出来ません。

他行からゆうちょ銀行に振込をする場合、記号と番号を支店名や口座番号に変換しないといけないので、経験無い方が、ゆうちょ銀行へ振り込みをする時は戸惑います。

そこで今回はゆうちょ銀行の支店名の調べ方をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行とは?

ゆうちょ銀行は「郵便局」が民営化され、2007年10月に誕生した日本の民間銀行です。

元々郵便局が取り扱っていた金融業務は、民営化されてから、ゆうちょ銀行の店舗およびゆうちょ銀行が委託する郵便局の貯金窓口で行われています。

ほかの銀行とは違う、いくつかの特徴があります。

  • 口座番号は5桁の「記号」と最大8ケタの「番号」
  • 支店名がよくわからない
  • 貯金額が上限額1300万円(旧1000万円)。普通の銀行には、こういった限度はありません。

などが挙げられます。

ゆうちょ銀行支店名がなぜわからない?

郵便局(ぱるる)時代には、支店という概念がなかったです。

他の金融機関のように各本支店(郵便局)で口座管理をしておらず、各地域ごとに設けられた貯金事務センターで管理されていました。

そのため、他の金融機関の口座番号は「○○銀行○○支店・普通預金・1234567」となっていますが、郵便貯金の口座番号は5桁の「記号」と最大8ケタの「番号」という独自のものを用いています。

なので以前から郵便局(ぱるる)の口座を持っていた方は支店名がわからないという人が多いと思います。

ゆうちょ銀行の支店名の調べ方

通帳で調べる

ゆうちょ銀行の支店名は通帳に書いてあります。

店名というものが銀行の支店名に当たります。

三ケタの店番を漢数字にしたもので、普通預金なら八(ハチ)で終わり、当座預金なら九(キュウ)で終わるものです。

ただ通帳が古いと店名が書いてないことがあります。この場合は窓口に持っていくと対応してくれます。

ゆうちょ銀行支店名をネットで検索する方法

ゆうちょ銀行のサイトで記号番号から振込用の店名・預金種目・口座番号を調べる専用ページがあります。

記号と番号を入力すると振込に必要な店名と口座番号を調べることができます。

1、→記号番号から振込用の店名・預金種目・口座番号を調べるにアクセス

2、記号と番号を入力するだけ

3、すると支店名と口座番号が表示されます。

この調べ方は入力ミスの可能性があるので、入力ミスをしないように注意してくださいね。

逆に店名や店番と口座番号から、記号と番号を調べることもできます。

→店名または店番・口座番号から記号・番号への変換

まとめ

ゆうちょ銀行の支店名の調べる方法を伝えました、いかがでしょうか。

  • 通帳を見る
  • ネットで調べる

この二つの方法はとても簡単なので、一度覚えたら、ゆうちょ銀行へ振り込みをする時、戸惑わずにすむのです。