スポンサーリンク

マスクが大きいときの対策は?小さくする簡単な方法はコレ!


毎日使うマスク。普通サイズのマスクだと子どもや女性にはちょっと大きすぎて困る!っている方はいるのではないでしょうか。

大きすぎるとマスクの役割をしてくれないし、カッコ悪いですよね。

マスクが大きいときは小さくする簡単な方法はあるの?

そこで今回はそんな悩みを持っている方に、簡単にマスクを小さくする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

対策1:ホチキスで調整する方法

大きいサイズのマスクをホチキスで留めるのは、マスクのひもとひもの間にある頬から浮いた部分です。

やり方:

1,まず、マスクをつけて鏡を見ながら浮いている部分が頬にピタッとつくように折りたたみます。

2,折りたたんだ部分を押さえたまま、マスクを外してホチキスで留めます。

3,左右の両端を2か所、ホチキスで留めれば完成です。

対策2:紐を結ぶ

この方法は、マスクに紐を結ぶだけで、紐も短くできるし、マスクの横の隙間もなくしてフィットさせる「一石二鳥」の方法です。

やり方:

1,マスクの内側の上下を2つに折り、マスクの紐の端を揃える。

2,両サイトの揃えた紐を結ぶ。

3,紐で結んだマスクの端をひっくり返して、余った生地を内側に折り込んで、形を整えて完了。

 

対策3:両面テープで小さくする方法

マスクを両面テープを使って小さくする方法。

created by Rinker
¥176(2022/11/27 16:40:20時点 楽天市場調べ-詳細)

1,マスクの紐の横の縦の部分に両面テープを張る。

2,縦の部分を内側に折って両面テープはがしを付ける。

3,左右同じように貼ったら完了。

 

タイトルとURLをコピーしました