楽天カードの料金支払いが楽天ポイントで払える!ポイントで支払いサービスとは?

 

いままで楽天カードの支払いは銀行引落しですが、ポイント支払いも利用できるって本当?

ご存知のように、楽天カードの月々の支払いは銀行引落しですが、楽天カード株式会社が、2018年9月12日より新サービス「楽天カード ポイントで支払いサービス」が開始されます。

月々のカード支払いに楽天スーパーポイントが利用できるようになりました!

スポンサーリンク

楽天カード ポイントで支払いサービスとは?

ポイントで支払いサービスは楽天カードの月々の支払いに、「楽天スーパーポイント」を充当できるサービスです。

楽天スーパーポイントは、楽天市場でのお買物や他の楽天サービスの決済には利用できていましたが、楽天カード利用分の支払いにはこれまで利用することができませんでした。

それが、2018年9月からは楽天カード利用分の支払いにも楽天スーパーポイントが利用できるようになりました!

但し条件があります。

利用可能ポイント

利用可能ポイントは通常ポイントのみです。

次のポイントは利用できません。

  • 期間限定ポイント
  • 楽天キャッシュ
  • 他社から交換したポイント

1か月に利用できる回数

1か月に利用できる回数は最大5回まで

1回の手続きで利用できるポイント数

  • ダイヤモンド会員:50~500,000ポイント
  • ダイヤモンド会員以外:50~30,000ポイント

ダイヤモンド会員の方が優遇されていますね。

1か月に利用できるポイント上限

ダイヤモンド会員:500,000ポイントまで

ダイヤモンド会員以外:100,000ポイントまで

尚1か月の利用上限は他の楽天グループでの利用分も含まれます。

対象となる利用代金

カードショッピングの利用代金、分割・ボーナス払い手数料、リボ払い手数料、カード年会費、その他所定の費用・手数料等

カードキャッシングの融資金および利息等は対象外です。

対象カード

  • 楽天カード
  • 楽天PINKカード
  • 楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天銀行カード
  • 楽天カード アカデミー
  • 楽天ブラックカード

ポイントで支払いサービスの受付期間

サービスの利用受付期間は、毎月12日頃支払金額確定後~20日22時(一部の金融機関を利用の場合は15日22時まで)となります。

手続き完了後は、取り消しや利用ポイント数の変更はできませんので、ご注意ください。

ポイント支払いの利用方法

楽天e-NAVIから手続きができます。

1、楽天e-NAVIへアクセスし、トップページにある「お支払い関連サービス」より「ポイントで支払い」を選択。


2、「ご利用ポイント数」で、使うポイントを入力。

3、、確認画面が表示されるので「申し込む」をクリックする。

4、受付完了画面が表示されたら、完了です。

手続き完了後に、現在の総保有ポイント数から利用したポイント数が差し引かれます。

ポイントで支払いサービスのメリットがある?

楽天カードの支払いには、これまで銀行口座からの決済だけでしたが、今月からは楽天スーパーポイントが使えるようになります、一つの選択肢が増えるのはうれしいことですね。

なかなか楽天ポイントを利用しない方に対して、使わなかった楽天スーパーポイントは、カード利用分の決済に利用できるようになりますから無駄にはなりません。

楽天カード利用で獲得できるポイント数は変わるの?

結論から申し上げますと、

ポイント支払いをしても、楽天カード利用で獲得できるポイント数は変わりません。

何故なら、カード利用獲得ポイントは「ショッピング利用金額 ×1%」です。

例えば、月3万円分の買い物をしたとします。

  • 3万円を口座振替で払い場合:もらえるポイントは3万円×1%=300円
  • ポイント払い1万円、2万円を口座振替で払い場合:もらえるポイントは3万円×1%=300円

いずれもショッピング利用金額は3万円なので、もらえるポイントは300円分と変わりません。

最後に

楽天市場でよく買い物する方に対して、楽天ポイントを使う機会が多いですが、なかなかポイントを使う機会のない方は、カード利用分の決済にポイントを利用できるようになるのがうれしいですね。

但し通常ポイントしか使えないのは残念です。今月さっそくポイント支払の手続きをしようと思っています。