スポンサーリンク

メルカリで落札後の流れは?ゆうゆうメルカリ便の郵便局での送り方を徹底解説!

先日メルカリデビューしました。今日初めてメルカリで商品を売れたので、「ゆうゆうメルカリ便」で発送しました!

そこで今回はゆうゆうメルカリ便を使って、商品を送る手順を詳しく解説します。

スポンサーリンク

メルカリで落札後の流れについて

筆者は出品者なので、出品者側の流れを紹介します。

  1. 購入者へお礼のコメントを送る
  2. やることリストに「発送をお願いします」と表示されたら、梱包&発送手続きをする
  3. 商品を発送したら「発送通知をする」をタップ
  4. 購入者からの受取評価を待つ
  5. 購入者への取引評価を付けて完了

上記の手順を行うだけで簡単に取引が完了となります。

購入者の場合もとても簡単です。

  1. 落札後に支払いを完了させる
  2. 出品者から商品が届くのを待つ
  3. 商品が届いて確認後に受取評価を行う

これで取引が完了です、簡単ですね。

ゆうゆうメルカリ便の送り方

ゆうゆうメルカリ便とは?

ゆうゆうメルカリ便は、メルカリと日本郵便がコラボして、できた配送サービスです。

送料はとても安くて、わずか175円から送れます。

ゆうゆうメルカリ便の特徴

  • ゆうパケット・ゆうパックから選べる
  • 送料が全国一律
  • 郵便局やコンビニで受け取れる
  • 匿名配送、宛名書きが不要
  • 取引画面で配送状況を追跡できる
  • あんしん配送補償で万一のときはメルカリが全額補償

A4サイズ以下の荷物を発送するときはゆうゆうメルカリ便なら、全国一律175円ですので、ゆうゆうメルカリ便を使った方が安くできます。

出品するときに「ゆうゆうメルカリ便」に設定する

メルカリでゆうゆうメルカリ便を使うには、商品を出品するときに「ゆうゆうメルカリ便」を選ぶ必要があります。

ゆうゆうメルカリ便に選んで、「出品する」ボタンを押せば完了です。

「ゆうゆうメルカリ便」で出品した商品が売れた後の流れ

「ゆうゆうメルカリ便」で出品した商品が売れた後の流れは以下のようです。

  1. 配送用2次元コードを生成し、郵便局かローソンへ商品を持ち込む
  2. ゆうプリタッチ(郵便局)や店頭の端末(ローソン)で2次元コードを読み取り、送り状・申込券を出力する
  3. 送り状・申込券を窓口やレジへ持参し、発送手続する
  4. 購入者に発送通知する

ゆうゆうメルカリ便郵便局での送り方

1、配送用2次元コードを生成

まずは取引画面で商品のサイズや発送元(自分の住所)を設定して、「郵便局用2次元コードを表示する」をタップ。

2次元コードが表示されたら、そのままして、郵便局に行く。

2、商品を梱包する。

3、郵便局で、専用の「ゆうプリタッチ」で2次元コードを読み取る。

4、印刷された紙と送りたい商品を持って、郵便局の窓口で発送手続きする!

5、発送手続きが終わったら、「e発送サービス受付確認票(お客様用)」という証明のようなものがもらえました!これで手続き完了です。

 

最後に

ゆうゆうメルカリ便で発送できたら、相手に商品の発送通知を済ませましょう。

ゆうゆうメルカリ便は、お問い合わせ番号がありますので、商品を送ったあとはお互いに荷物の状況を確認できます。

無事に届いているかどうか心配したら、お問い合わせ番号を使って荷物の状況を確認してみましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました