スポンサーリンク

OKストアで使えるキャッシュレスまとめ!PayPayやLINE Payは利用できる!

関東を中心に店舗展開する「OKストア」は2019年4月26日から、QRコード決済のPayPay(ペイペイ)とLINE Pay(ラインペイ)が使えるようになりました。

スポンサーリンク

OKストアとは?

OKストアとは、首都圏1都3県を中心に110店舗以上を展開する食品スーパーです。

生鮮食品から日用品までが驚きのディスカウント価格で購入できます。

安いだけでなく、体を思った優しい品揃え、食の安全に意識が高い人にも嬉しい商品が集まっています。

程よく使いきれる商品が中心で、1人暮らしの方から大家族まで、幅広い層のニーズに応え、関東での主婦から絶大な人気を得ているようです。

OK ストアでは、会員カードを作ることで食料品の価格が3/103(3%相当)となります。

割引が適用されるのは現金かスマホ決済の場合のみで、クレカや電子マネーは対象外です。

OKストアで使えるキャッシュレス

OKストアで使える電子マネー

OKストアではSuicaやPASMOなどの交通系電子マネー、さらにポストペイ型のiD、QUICPayが利用可能です。

ただし、電子マネー払いだと食品の3/103の割引は対象外になるので、ご注意ください。

WAONやnanacoは利用不可。

OKストアで使えるクレジットカード

OKストアではVISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが利用可能です。

VISAデビットカード、JCBデビットカードも利用可能です。

但し、3%引きは対象外になります。

OKストアで使えるQRコード決済

2019年4月26日から、QRコード決済のPayPay(ペイペイ)とLINE Pay(ラインペイ)が使えるようになりました。

一番町店を除いて、全店舗で、PayPay(ペイペイ )とLINE Pay(ラインペイ )が利用可能になっています。

さらにLINE Pay(ラインペイ )とPayPay(ペイペイ )の手数料無料期間中は、オーケークラブ会員の3%引きも適用されます。

OKストアでのPayPay支払い方法

OKストアでPayPayを使って決済をする手順は以下の通りになります。

  1. まずはレジでオーケーストアの会員カードを提示して、「支払いはPayPayで」と伝える。
  2. お買い物の合計金額が出たら、店員さんがお店専用のQRコードを提示してくる。そのQRコードを、自分のスマホカメラでスキャンする。
  3. 支払い画面で、レジの画面に表示されている合計金額を入力し、店員さんに画面を見せながら「支払い」ボタンを押す。
  4. 決済が完了すると、OKストアのレシートが渡される。

LINE Payでも同じ手順です。

7月、8月はPayPay残高支払いで20%還元!

7月、8月はOKストアでPayPay残高支払いで買い物が20%還元になります。

ただし20%還元にできる「利用時間帯」があります。

11時から14時」まで。

この時間帯にPayPayでの支払いを済ませることが条件です。

1回の還元上限は2000円まで、期間内の還元上限は30000円まで。

スパゲティや袋の麺類、調味料、冷凍食品など、OKストアでこの2ヶ月にわたって、買っておきましょう。

最後に

現在はPayPayとLINE Payもお店側に手数料を請求していないため、現金払いと同じく会員価格の3%割引きは適用されますが、手数料を取ることになると、会員価格の3%割引きとの併用は不可能となる可能性が高いです。

なので、手数料無料期間中にはPayPayかLINE Payで決済をするのが、オススメです。

 

 

こちらの記事も人気です!
生活知恵
スポンサーリンク
スポンサーリンク
xiaoxueをフォローする
気になるいろいろ
タイトルとURLをコピーしました