スポンサーリンク

マクドナルドのクーポンは番号を言うだけで使えない!店頭やドライブスルーでの使い方は?

マクドナルドはクーポンが豊富で、今すぐにでも入手できます。

 

マクドナルドで商品をクーポンで購入する時、クーポン番号だけ言っていい?

店頭やドライブスルーでクーポンの使い方は?

そこで今回はマクドナルドでのクーポンの使い方を詳しく解説します。

スポンサーリンク

マクドナルドのクーポンは番号を言うだけで使えない!

マクドナルドのクーポンは番号を言うだけでは使えません!

基本的にはクーポン番号を伝えた上で、アプリならクーポン画面を見せる、チケットタイプなら、紙のクーポンを提示する必要があります。

クーポン番号を伝える際に、店員さんと一緒に画面を見ながら、注文間違いかを確認しましょう!

店頭でマクドナルドのクーポンの使い方

紙タイプクーポンの場合

あらかじめ使いたいクーポンをチラシから切り取っておいて、注文時にそのままクーポンを渡すだけでOKです。

注意点としては、クーポンは会計時ではなく、注文時に渡す必要があるということです。

アプリのクーポンの場合

アプリのクーポンの場合、アプリを開いてメニューから「クーポン」をタップして、使いたいクーポン番号を表示させて、クーポン番号を伝えながら画面を店員さんに見せます。それだけでOK。

ドライブスルーでマクドナルドのクーポンの使い方

ドライブスルーの場合は

  1. 注文時にクーポン番号を伝える
  2. 会計時にクーポンを渡す(スマホクーポン番号を見せる)

 

ドライブスルーの場合は注文時にクーポン番号を聞かれるので、番号を伝えます。

会計時にアプリクーポン番号を見せたり、紙クーポンを渡して、代金を払って商品を受け取ります。

夜マックでクーポン併用はできる

夜マックは17時以降に100円をプラスすることでパティが2倍になるサービスです。

例えば、ビッグマック、ダブルチーズバーガーはパティがもともと2枚なので、夜マックで注文するとパティが4枚になります。

夜マックでクーポンを併用する場合はクーポン番号を伝えた後に、「夜マックで」と追加で伝えてください。

かざすクーポンの場合も同様でかざして音がなった後に、「夜マックで」と伝えてください。

その時店員さんがプラス100円になりますがいいですか?と聞いてくれるので、そのままお願いすればOKです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました