スポンサーリンク

【なぜ?】りゅうちぇるの死因は?遺書の内容や意味深ツイートは?

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

タレントのりゅうちぇる(ryuchell)さんが2023年7月12日午後、東京・渋谷区の事務所で亡くなりました。27歳という若さで、悲しみの声が広がっています。

りゅうちぇるさんの死因は何なのでしょうか?遺書の内容や意味深ツイートの内容が気になります。

そこで今回は、りゅうちぇるさんの死因について調査しました。

スポンサーリンク

ryuchell(りゅうちぇる)の死去の報道!

タレントのりゅうちぇるさんが、2023年7月12日、東京・渋谷区の事務所で亡くなりました。

12日午後5時半頃、東京都渋谷区笹塚の芸能事務所で、同事務所に所属するタレントのryuchell(りゅうちぇる)さん(27)が意識不明の状態で倒れているのをマネジャーが見つけ、まもなく死亡が確認された。

現場の状況から、警視庁代々木署は自殺を図ったとみている。

引用:読売新聞

東京渋谷区にある所属事務所でりゅうちぇるさんが死亡しているのを関係者が発見し119万通報。

救急車2台が駆けつけましたがその場で死亡が確認されたそうです。

りゅうちぇるの死因は誹謗中傷やホルモン治療?

りゅうちぇるさんの死因は自殺のようです。

同日午後5時半ごろ、マンション内の事務所で意識のない状態で見つかった。警視庁は自殺を図ったとみて死亡した経緯などを調べている。

スポニチより

とても明るいりゅうちぇるさんがなぜ自殺となってしまったのでしょうか。

誹謗中傷

りゅうちぇるさんは明るい性格を持ち前にバラエティ番組を中心に活躍していました。仕事で悩んでいたということは考えにくいです。

まず第一に考えられるのが誹謗中傷です。

りゅうちぇるさんはpecoさんと結婚し、子供が生まれ、離婚して、「新しい形の家族」として自分らしく生きていく選択をしました。

りゅうちぇるさんに対する誹謗中傷は、ネットで多く見かけました。

りゅうちぇるさんは2021年6月にインスタグラムで『ブス、死ね』という誹謗中傷のコメントが届き、それに対して「僕は可愛いし、生きます」と反論していました。

2022年8月には性自認という理由で夫婦関係を解消。

SNSなどにオシャレをする姿をアップすると『育児放棄をしているのでは?』と批判の声が上がり、離婚してから誹謗中傷が過熱していたように思います。

 

今回の自殺も誹謗中傷が原因ではないかと考えられますね。

ホルモン治療で心身のバランスが崩れる

りゅうちぇるさんは、離婚されてから外見的にもどんどん女性らしくなっていました。

ryuchellは「最近、お胸のこととか結構言われるんですけど…」と切り出し「谷間が見えるような投稿をしているので、みなさん興味を持っていらして。パッドではなくて…」と、パッド説は否定。

また、豊胸手術については「自分の中で痛いのは苦手なのでそういうことはできないんですけど…ご想像にお任せします」と笑みを浮かべた。

引用:スポニチアネックス

身体が、自分らしく女性らしくあるために、ホルモン治療などをされていたかもしれません。

このホルモン治療によって、心身のバランスが崩れるということもよくあるようです。

 

 

りゅうちぇるの遺書や意味深ツイートについて

りゅうちぇるの遺書について

りゅうちぇるさんの遺書のようなものは現段階で見つかっていません。

りゅうちぇるさんがなくなった前日は息子の誕生日をお祝いしていました。

意味深ツイート内容

7/3のりゅうちぇるさんのtwitterで

耐えよう』と一言意味深ツイートされていました。

何かに耐えていたことがわかりませんが、あまりに辛すぎかもしれません。

 

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
xiaoxueをフォローする
気になるいろいろ
タイトルとURLをコピーしました