スポンサーリンク

エニタイムフィットネス(ANYTIME FITNESS)とは?現役会員の評判はこれ!低料金で利用できる理由は?!

ANYTIME FITNESS(エニタイムフィットネス)に通いだして約半年が経ちました。週に3~4のペースで通っています。

何をやってもすぐ飽きてしまう筆者が、半年間続けられたのが初めてです。

今回はエニタイムフィットネスの現役会員がいまだに継続して利用できているエニタイムフィットネスの魅力をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

エニタイムフィットネス(ANYTIME FITNESS)とは?

エニタイムフィットネス(ANYTIME FITNESS)とはマシン特化型24時間年中無休のスポーツジムです。

世界26ヵ国3,800以上の店舗があって、日本でも急速な店舗展開をしています。プールやスタジオがありませんが、かわりに最新のマシンが充実しています。

お手頃な利用料金で24時間年中無休なので、帰りが遅い、生活のリズムが不規則な人向きのスポーツジムだと思います。

エニタイムフィットネスの特徴

24時間年中無休

なんと言ってもエニタイムフィットネス最大の特徴は年中24時間無休という点です。

人によってトレーニングしたい時間が違っています。好きな時間帯にトレーニングできるのがエニタイムフィットネスの喜ばれるところです。

一般的なジムと比べて規模が小さい

一般的なジムにはスタジオやプールがありますが、エニタイムフィットネスにはマシン特化型ジムなので、スタジオプログラムやプールがありません、もちろんフリーウエイトエリアもありますし、更衣室、シャワー室も完備です。

スタッフがいない時間帯がある

エニタイムフィットネスはトレーナーさんが常駐しているわけではないのです。スタッフがいない時間帯もあります。基本的に日中はいますが、早朝や夜間はいないんです。

料金が安い

普通のジムだと月1万円以上が当たり前ですが、エニタイムフィットネスは地域によって違いますが、大体7千円から8千円の間くらい、筆者が通っているフィットネスは月7344円(税込)です。

センサーキーでジムに入館、セキュリティ対策完備

エニタイムフィットネスは、スタッフ不在の時間も365日24時間、常に監視カメラによるセキュリティ対策しています。

入会時に専用のセキュリティキーが発行され、入り口のドアに設置されているセンサーで入館します。会員の人しか入店できません。

全世界のエニタイムフィットネス利用可能

エニタイムフィットネスは1店舗で会員になれば、世界中にあるどこの店舗でも同じように利用可能です。

ちなみに現在は国内123店舗、海外3800以上の店舗があるみたいです。

エニタイムフィットネスの現役会員の評判

筆者がエニタイムフィットネスを続けられた理由として以下のような点が考えられます。

  • 価格が安い
  • 家から近くていつでも好きな時に利用できる
  • 最新マシンが充実している
  • 誰とも関わる必要がなく、自分のペースでトレーニングできる
  • 常に監視カメラによるセキュリティ対策しているので、安心です。

改善してほしい点

フリーウエイトエリアは狭いです。もっと広くしてほしい。

シャンプーやボディソープは置いていませんので、シャワーを利用する際は持参する必要があります。荷物になるので、改善してほしいです。

スタッフがいない時間帯はちょっと不安、質問等ができない欠点がありますね。

低料金で利用できる理由

エニタイムフィットネスはマシン特化型のジムの形態をとっているので、スペースをとるスタジオやプールを設けず、トレーニングマシン、ランニングマシン(トレッドミル)、クロストレーナー、エアロバイク、フリーウェイトエリアなどの設備で構成されています。

またトレーナーが常駐していないし、スタッフがいない時間帯もあります。

なので、店舗の規模が小さくて、設備費用、管理費用、人件費等も抑えられます、結果として安く提供することができます。

エニタイムフィットネスの利用料金は月大体7千円から8千円の間で、一般のジムに比べて、20%ほど安くなっています

最後に

筆者が半年通い続けたが、日々身体が引き締まってくるのが実感しています。変化があると、やる気も出ますね。

エニタイムフィットネスは好きな時間帯、好きな場所でトレーニングしたい人や、人と関わりたくない、黙々と一人でトレーニングしたい方におすすめです。

自分に合うかどうかは入ってみないとわからないところがあるので、一度エニタイムフィットネスの様子を見学に行くのもいいかもしれません。