スポンサーリンク

タオルストレッチとは?どんな効果があるの?タオル1つで簡単に脚やせやダイエット方法をご紹介!

ストレッチすることで、凝り固まった体を柔らかくすることができます、体が柔らかいとゆがみなどが改善され、病気やケガの予防になり、肩こりや腰痛解消にもよい影響が期待できますね。

しかし難しいストレッチだと、長く続けることができないため、心が折れてしまいます。心が折れる前にぜひ試してほしいのがタオルストレッチです。

今回は、タオルストレッチの効果やタオルを使った簡単脚やせ方法やダイエット方法をご紹介したいと思います。自宅で簡単に体を動かしたい人がぜひご参考になさってください。

スポンサーリンク

タオルストレッチとは?

タオルストレッチは、タオルを使用して身体を動かすストレッチです。タオルを活用することでテコの原理が働き、少ない力で目的の筋をストレッチすることができます。

タオルの力を借りると硬い体のサポートだけでなく、色々なほぐし技にもなります。

タオルがあれば、自宅で自分の好きな時間にいつでもできますし、場所もとらず、テレビを見ながらできる気楽さが特徴です。

自分でタオルにかける力を調節できるので、体に無理な負担をかける心配もありません。

タオルストレッチで期待できる効果は?

タオルストレッチの主な効果は、身体の柔軟性を高めることです。

普段あまり運動していない人は、タオルストレッチすることで、普段使っていない筋肉を伸ばし、血行が良くなり、足のむくみや疲労回復に効果が期待できます。

まとめてみると以下の効果が期待できます。

  • 体を柔らかくなる
  • 肩こり、首こりの予防
  • ダイエット効果
  • 姿勢の改善
  • 全身のリラックス効果
  • 全身の血流の改善
  • 筋肉の疲労の回復

ウォーキングやランニングはちょっとハードルが高いと感じる人はぜひタオルストレッチを取り組んでみてください。

タオルストレッチで脚やせ方法

ここでは美脚ダイエットで有名な、EIKO先生のタオルストレッチをご紹介します。

まずは、仰向けに寝転んで、両膝を立てます。右脚を天井に向かって上げて、右足の裏にタオルをひっかけて、タオルの端を、両手で持ちます。

右膝が曲がらないように,しっかり伸びます。つま先を手前に向け、かかとを天井に向かって押し出します。タオルを手前に引いて、脚を自分の方に引き寄せて、戻します。

この動作を何度か行ったら、手前に引いた状態でキープします。

無理のない範囲でゆっくり右側に脚を動かして、キープします、ゆっくり、体の正面まで戻します、次に、左側に脚を動かして、キープします、ゆっくり、体の正面まで戻します。

この動作を何度か行ったら、左足も同様に行います。

2ヵ月で-12キロのタオルストレッチダイエット方法

ここでは向山志穂さんが2017/12/26に「明日は我がミーティング」という番組で紹介した-12キロのダイエット方法を伝えます。

これは入浴前にタオルストレッチをしただけで-12kgを達成し、期間は2ヵ月行ったそうです。

やり方はとても簡単。

1、まず、下図のようにタオルを後ろに持ち、鼻で息を吸いながら両手をゆっくり上げていきます。

画像出典:2017/12/26明日は我がミーティング

2、上げたら、今度は息を吐きながらゆっくりと下ろしていきます。

画像出典:2017/12/26明日は我がミーティング

この単純な作業を1日15回行うだけで、2ヵ月で-12kgダイエットに成功したそうです。

なぜかというと実は、人間の肩甲骨付近には「褐色脂肪細胞」というものが集まっています。

ストレッチを行うことでこの褐色脂肪細胞を刺激し、この細胞を活性化させることで体内の体脂肪が燃焼しやすくなるようです。

実際にやってみれば分かりますが、15回ストレッチを行うと体がポカポカしてくるのです。

最後に

タオル1つで血行が良くなり、姿勢の改善や筋肉疲労の軽減、ダイエットなど、様々な効果が期待できます。

今回は「脚やせストレッチ」と「タオルストレッチダイエット方法」をご紹介しましたが、お風呂上りや、就寝前に行うと、より効果的です。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!